バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「松サン」 | main | 「喧嘩ラーメン」 >>
「シイッッット!!」
なんか臭い、臭いと思いながら仕事してたら、ウンコ踏んでました。
近所のスーパーのトイレに駆け込み、昼休みの大半を使ってウンコの掃除。
「なんでこんなに溝多いんだよ!」と心の中でつぶやきつつ、靴の裏の溝にも、ホーキンスのロゴの中にもギッシリ詰まったウンコの除去作業をしてる時ふと考えた。

「もしかして、この東京でウンコを踏む確率ってものすごく低いんじゃん?」

そう思った私は、調査をしてみる事にしたした(←間違えたけど、かわいいので残してみました)。

調査場所
・都内某所(住宅街)時間帯
・お昼時

さあ調査だ。100m×5m(歩測による)の中に何個ウンコがあるか。そう思って調べてみると…あるある!調査範囲内のウンコの数は「3」。散らばってた部分もあったので、危険ゾーンの総面積は0.1平方メートル位。
それに対して道の面積は100m×5m=500平方メートルである。計算すると、一歩につきウンコを踏む確率は0.02%。やっぱり予想通り低い。
しかし、道を歩かざるを得ない限り、この0.02%の試練は一歩毎に確実に課されているのだ。

ウンコは必ず飼い主が持ち帰りましょう!ぷんぷん!
| 座長の国から04 | 02:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
「シイッッット!!」
危険ゾーンの総面積は0.1平方メートル位。
それに対して道の面積は100m×5m=500平方メートルである。計算すると、一歩につきウンコを踏む確率は0.02%

0.1/500=0.0002はこの道でウンコの占める割合だね。
歩幅を1m(広い)とすると,その1歩のマス(5m^2)にウンコのある確率は3/100=0.03%
靴の底面積を0.25*0.10=0.025m^2とし,ウンコのそれを0.1/3≒0.03m^2
それぞれの形状を(めんどくさいので)正方形と考えると
1歩のマスあたり200足分の面積があり,
その中で4〜9回は大当たりとなり(正確には4・6・9),仮に4とすると
∴1歩分のマスでウンコを踏む確率は4/200=0.02%
よってこの道を歩いていてウンコを踏む確率は,全ての1歩が等しく起こり得るならば
0.03*0.02*100=0.06%(確率上がってる!)

ちなみに歩幅を0.7m,ウンコ面積を0.01m^2とし,前述の大当たりを1〜2とすると
0.00715〜0.0143%
その道を13316回通れば確実に踏む(全ての状況が等しく起これば)
そして,そこを1日2往復すると3329日(9年1ヶ月と11日)に1回は踏むという事になる。
つまり,カタチンはその道であと9年はウンコを踏まないぃぃぃ!!!
| ちから | 2005/04/24 2:23 AM |









http://blog.bakabad.com/trackback/56129