バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「シャア専用ザク」 | main | 「エルメス」 >>
「ランバラル」
ラル「はい注目!みんな聞いてくれ!」

戦闘の合間にバーに飲みに行ってるランバラルと兵隊達。
顔はいかついが情に厚く、兵を大事にするため周りに愛されているランバラル。バーではみんなニコニコしている。隣では内縁の妻、ハモンさんもニコニコしている。バーのマスターだけが不機嫌そう(占領下だから)。

ラル「今日は皆に知恵を貸して欲しい!」

「何すかお頭?!ハモンさんへのプロポーズの仕方ですか?」
すかさず兵隊が茶化す。真っ赤になるラル。横でハモンさんはずっとニコニコしている。

ラル「あまりひとをからかうな。そうではない。呼び名の事である。」

「呼び名?」兵は首を傾げる。

ラル「赤い彗星、黒い三連星、赤鼻…強きものは皆二つ名を持っている。」

「ひとつ変なのが混じってますぜ!」皆どっと笑う。

ラル「今日はお前らにわしの二つ名を考えてほしい。採用されたヤツは…一週間ビールはタダだ!」

「ウッヒョー!」兵から奇声が上がる。
しかし盛り上がったのは一瞬。幼い頃から勉強もせずにゴロツキ上がりで軍に入った筋金入りのならず者集団。頭を使うのには慣れていない。そのうち一人がおずおずと手を挙げる。

ラル「お、そこのお前。いいのを頼むぞ。」

兵A「えーと、赤い彗星、黒い三連星…青い…」

ラル「お、青い、青い何だ。」

兵A「青い…ひげおじさん」

ラル「赤い彗星、黒い三連星、青いひげおじさん、ってそりゃダメだ。ひげおじさんはカッコ悪いだろ。」

兵A「…すいません。」

ラル「(兵Aの肩をポンと叩いて)青い、までは良かったぞ。おいマスター。彼にビールをやってくれ。他にないか?!」

兵B「はい!青い…」

ラル「また青か。わしは他に特徴はないのか。青い、何だ」

兵B「青い、モビルスーツ、グフを巧みに使いこなす、皆に愛されおじさん!」

ラル「長い!赤い彗星、黒い三連星、どちらもシュッとしとるだろ。青いモビルスーツグフを巧みに使いこなす皆に愛されおじさん、長い!!もっと短く!短く!」

兵C「はい!」

ラル「はいお前」

兵C「青じさん!」

ラル「青い、とおじさんをまとめたのか。青じさん…短くて良いが…おじさんは禁止ワードにしようかな。」

ハモン「あなた…」

ラル「おおハモン。お前は学があるからな、期待してるぞ。」

ハモン「異世界(砂漠)に転生してみたら俺がチートで嫁に愛され青い神機で俺無双おじさん、というのはいかがかしら?」

ラル「…最近熱心に何か読んでると思ったら…」

ハモン「偶然出会った敵の天パに目をかけてやったら恩を仇で返されおじさん。」

ラル「それはまだこれから起きる事だからダメ〜!」

ハモン「天パの金玉甘にぎりおじさん」

ラル「こら〜!」

どっと笑う兵達。ランバラル隊は今日も平和です(すぐ後に天パと天パの仲間に全滅させられるけど)。
| 座長の国から19 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bakabad.com/trackback/1031707