バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「逆」 | main | 「ランバラル」 >>
「シャア専用ザク」
〜ムサイ艦ブリッジにて〜

通信兵「二時の方向に敵影!木馬です!」

シャア「今度こそ仕留めてやる。出るぞ。」

〜自らホワイトベースにとどめを刺そうと自らの代名詞である赤い機体に乗るべくしてデッキに降りるシャア。
そのすぐ横を真っ赤なシャア専用ザクが飛び出して行く。
デッキの拡声器からは乗組員らしき男の「あ〜あ〜あー?!」という悲鳴にも似た声が響き渡る。

シャア「…今私のザクが出ていったように見えたが…」

デッキクルー「あっ小佐!田中が乗っていきました!」

シャア「なんでだ!じゃあ私は何に乗ればいいのだ!」

デッキクルー「田中の緑色の旧ザクはありますが…」

シャア「なんで俺が田中の緑色に乗らんといかんのだ!あーもうやる気なくした!田中帰ってきたらブリッジに呼べ!"小佐が怒ってました"って言っとけよ!!」

〜一時間後、ブリッジ

シャア「聞かせてもらおうか。それで、お前は何で私のザクで出撃したんだ。」

田中「少佐のシャア専用ザクが僕の旧ザクの手前にあったんで邪魔だったんですよ。あと…」

シャア「あと、なんだ」

田中「シャア専用ザクは速いって聞いてたから、興味がありました。」

シャア「どうだった」

田中「ゲロ速かったですよ!あんまり速すぎて、ぶつけちゃったんで、ツノがちょっと曲がっちゃって!アハハハハ…あ!それで小佐は怒ってんですか。」

シャア「"専用"とはどういう意味かわかるかね。
私は今までずっと頑張ってきて、周りにも"あいつならしょうがないな、頑張ってるしな、赤いのは目立つけど大目に見るか"と、そこまでの人間関係を築く事に成功した。その結果が、あれだ。」

田中「シャア専用ザクですか。」

シャア「そうだ。あんまり頑張ってないお前は田中専用旧ザクに乗ってればいいだろう。」

田中「それが違うんですよ。専用じゃないんです。シフトの関係で落合と二人で乗ってるんです。」

シャア「じゃあその"田中落合共用旧ザク"に乗れよ!頭くんなあもう!」

田中「小佐はわかっていない!俺ら一兵卒がどれだけ"専用"って言葉に憧れを持ってるか!
落合は体臭がきついんで、ヤツのあとに乗るのはほんとにこたえるんです。落合は気に入らない事があるとすぐ暴力に訴えるから俺は黙ってるんですが、あいつ勝手に"田中落合共用旧ザク"に土足厳禁の張り紙なんてしやがって、あとバックミラーに何かの尻尾のアクセサリーなんかつけやがんですよ!田舎のヤンキーかよ!」

シャア「落合に言えよ!あーもうわかったわかった。じゃあ俺が乗ってないとき、ちょっとだったら田中が乗っていいよ。」

田中「ほんとですか?!シャア専用ザクに?」

シャア「ああ。連邦どもは俺だと思って逃げるから。スカッとるぞ。でも白いの来たら逃げろよ。死ぬからな。」

田中「わかりました!」

シャア「あとな」

田中「何すか?」

シャア「お前さっきからずっとシャア専用シャア専用言ってるけど…」

田中「え?」

シャア「失礼だろそれ!」

◆◆◆◆
久々にブログ書いたと思ったらこんなネタ。
| 座長の国から19 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bakabad.com/trackback/1031706