バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「フリーダム」 | main | 「天丼」 >>
「スターウォーズで言うと誰」
ファイル0228.jpg
帰り道回転寿司に入る。

店に入った瞬間、なんか変な空気を感じる。
ブツブツ文句言いながら店を出て行くサラリーマン。
謝る板さん。
そしてなんか緊張感が漂う店内。原因はすぐ分かった。

「モンゴウ一枚(俺)」
「モンゴウ〜!モンゴウイカはアオリイカに比べるとちょっと固いヨネ〜!!」

俺の隣の客がいきなりオーバーリアクションで叫んだ。

純日本風の顔立ち(千原兄弟のせいじにちょっと似てた)の彼は、客や板さんが話す度、英語混じり(とは言っても「マグロYeah!」くらい)のカタコト日本語で盛り上がってた。
椅子には座らずずっと立ってる。彼の周りだけスパーッと客いないのだが、「こちらのお席でよろしいですか?」って導かれた俺の席は彼のひとつおいて隣の席だった。

「こちらの席はよろしくないだろう店員〜(泣)」

めんどくさい事になる前に出るかな、とも思ったのだが、店の奥でガッシャーンて店員が皿倒した時、ダッシュで店員とこに行って拾ってやったりしてる(酔ってるのでそんなに助けになってないけど)彼(せいじ)を見て、「あーこの人は面倒くさいけど悪い人じゃないのかも」と思い、そのまま食べ続ける事にした。
そのうちせいじが店員に向かって何か尋ねた。

「店員サン!何の映画が好き?ムービームービー!」

店員は無視してる。せいじはずっと「ムービームービー」言ってる。他の客も「さわらぬ神に…」みたいな感じで黙って黙々と寿司を食ってる。
「店員少しは相手してやってもいいんじゃないか?」
と、そのうち俺は思うようになる。
「うるさいけどまあ客やし。店員が相手していい感じに回してやれば場は和むのに」って。そう思った次の瞬間、せいじはくるりとふりかえり、

「アナタは何のムービー好き?」

と俺に問いかけた。
うん。そう来るよね。わかってた。
俺はこの手の話題の時はふたつの答えを用意してる。

・未来世紀ブラジル

・カリオストロの城

前者は、ハッタリかましたい時、後者はそれ以外。
どっちも好きだし、好きな映画なんて気分で変わるので答えなんてない。
「タンポポ」の気分の時もあるし、「遊星からの物体X」の時もある。ただ、今はどの答えも×だ。

「スターウォーズですかね」

俺に会話がふられた時、寿司屋の客の雰囲気が「ピキッ」てなったのを俺は感じた。みんなが聞き耳を立ててる。こういう時のベストアンサーは何か。「無難な答え」だ。
「スターウォーズ」は100点満点の答えだったと思う。「店員、俺を見習えよ」俺は心の中でそうつぶやき、寿司を食していた。
「スターウォーズ好きなんだ。」
せいじの空気も明らかに緩んでいた。よしよし。と思った次の瞬間、彼は言った。

「俺、スターウォーズで言うと誰に似てる?」

えええええ〜????

その問いは想像しなかった。いやそれは恐れ多いだろう、と思ったが、無難な答え、無難な答え、と考え

「ハンソロかなあ…」

と答える。千原せいじはびた一文ハンソロには似てない。ちょっとだけ心が痛む。ハリソン、ごめん。

「ハンソロは戦士?」

せいじが聞いて来るので、
「ハンソロはミレニアムファルコンに乗ってて、色々ヤバいものを運んでる運び屋。」
と丁寧に説明してやる。せいじはとても喜んで聞いてた。
帰りがけにレジで会計しているとせいじが走ってきて握手される。
「ドウモアリガトウ!スターウォーズ見てみるよ。」
と言われる。彼は最後「あっあっ!」と懐からメモ用紙とボールペンを出して

「俺が似てる、ファルコンて書いて」

と言った。大きく「Han Solo」と書いてやった。似てないけどな!
| 座長の国から16 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bakabad.com/trackback/1031668