バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「深夜の直立不動」 | main | 「夢」 >>
「マルメン」
本来こういうブログでワールドワイドに向けて放つ話題ではないが、職場のEさん(49歳)が今週末合コンに行く事になり、普段女っ気がないEさんなので「おしゃれしなきゃ!」みたいな話になった。

Eさんはいつもこざっぱりとした格好ではあるけど、全体的に「オールウェイズ」とか「三丁目の夕日」とか(←だから同じ映画だよそれ)の、
「開襟白シャツ、パンツイン!」
みたいな、「昭和!」みたいな感じである。

それはそれでいいと思うんだが、「やっぱり合コンは色気がないと」って事で、職場のひとについてきてもらって服とかメガネとかを揃える、みたいな話になった。
俺はその場にいて無責任にやいやい言ってただけ(「タトゥー入れましょうよ」とか)なんだが、気がついたら「じゃあ片寄さんも一緒に行こうよ」みたいな話になってた。まあ改めて言う話でもないが

「俺はファッションとか、そっちの方面に関してはからきしである」

服はたまに2、3枚とかでまとめて買うのだが、基本的に古着だったりユニクロだったりとかで、合コンに着ていけるような服など一着も持ってない。もしも今俺が合コンに行くなら、お気に入りの“うさぎが鳥に連れ去られてるイラストのTシャツ”に、

・膝に穴のあいてるジーンズを選ぶか

・擦り切れてて股に穴のあいてるジーンズを選ぶか

くらいの選択肢しかない。まあ股に穴のあいてるやつは何か事故起こったらチョロン、って(前田が)出てきちゃうので結果一択にはなるわけだが。
まあ2人も俺におしゃれについて相談しよう、と思って俺を連れてくわけではなく、2人だとなんか気づまりだから、誰でもいいので第三者を、みたいな話だろうとは思う。

当日4時くらいに、「片寄さんEさん、打ち合わせするから出るよ。あ、帰社しないかもしれないからよろしく」と呼ばれる。当然打ち合わせなどではない。

「今週末Eさんが合コンに着ていく服を買いにいくため(俺は2人で会話が続かない場合の娯楽要員として)仕事をサボるだけ」

である。
「じゃあとりあえずマルメンでメガネは“ヌッピョロソ”、インナーは“ガルガルモンスター”でいいよね、片寄さん(注/ショップ名は覚えてないのでてきとうです)。」
娯楽要員だとは言え、一応俺の立ち位置は「ファッションアドバイザー」なわけなので会社のひとは俺に気を使ってたまに聞いてくる。さっぱりわからないが

「そっすね。」

と答える俺。
「マルメンって丸亀製麺みたいっすね。」
とか場を和ませようとギャグを飛ばすが、テンパってるEさんと、服を選ぶのに夢中な会社のひとにスルーされる俺。
二時間くらい、三万円くらいかけて「オールウェイズ」で「三丁目の夕日」のEさんは

「そのへんにいそうなシュッとしたおっさんになりました。」

今日の7時くらいから戦場に向かうEさん。がんばれ。ちなみにいっこ問題なのが、「Eさんは一応今まで数回合コン行ったことがある」のに対して
「Eさん会話はガンガン攻めなきゃダメっすよ!」
「そうだよEさん、人が良すぎるから」
って周りでやいやい言ってる俺も会社の人も

「一回も合コンに行ったことがない」

って事だと思う。
だってめんどくさいじゃ〜ん。なんでわざわざ知らない人に気を使って話す場所進んで行くのかよくわかんない。そんな時間と金あったら上野とか佐野とかと飲むわ。はー。
| 座長の国から16 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bakabad.com/trackback/1031651