バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「オクレ兄さん」 | main | 「マルメン」 >>
「深夜の直立不動」
ファイル02050001.jpg
俺の感じた異様さが読んでる人に伝わるかなーと思いつつ書いてみる。
さっき乗り換えのためお茶の水駅降りたんだが、ちょっと異様な光景を見た。何を見たか、って言うと

「サラリーマン風の男が立ってた」

ってそれだけなんだが、ちょっと詳しく説明しよう。
年の頃はよくわからないが30〜40代。スーツ姿で黒い鞄を下げている。その彼は

「階段の下の暗がりの何もない所で、背筋をピシッと伸ばした“気をつけ”の姿で、真っ直ぐ前を見て立ってた」

最初「酔ってんのかな」と思った。酔って「今一歩でも動くと吐く!」みたいな状況かなと。もしくは立ったまま寝てんのかなと。
気になったので携帯いじってるフリして10分くらい観察してたんだが、その間、彼が動いたのは一度だけ、腕時計を見た、その動きだけ。あとは指の先までピシッと伸びた、理想的な「気をつけ」の体勢で微動だにしなかった。

いや、人待ってたらさ、普通もうちょっとキョロキョロするし、携帯いじったりとか何かにすがったりとかするだろ。もしデートとかで
「お茶の水で待っててね〜」
って言って「ふー遅れた。○○さん…」
って暗闇で真っ直ぐ前見て直立不動で待ってる○○さん見つけたら俺怖くなって逃げるわ。何だろなー、たとえると

「“待て”って言われて“よし”で解除されるまで、ご主人の命令をひたすらマシーンのように待つ忠実な飼い犬」もしくは

「お前はお茶の水の駅前のディスクユニオンの階段の下の暗がりで一時間立っとくんだよこのいやらしいブタ野郎!」

って女王様に言われて、女王様に誉められたくて前田(隠語)をカッチカチにしながら気をつけの体勢で待ってる、みたいな感じ。

ああそれだったらホッとする!どうかそうでありますように!
参考のために交通整理の人形の画像貼っといたが、こんな自然じゃなかった。こんなに肩の力抜けてない。怖いよ!直立不動サラリーマン!
| 座長の国から16 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bakabad.com/trackback/1031650