バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 「吉野くん初出勤(の巻)」 | main | 「新番組“丸鶏のコンフィ”◆ >>
「新番組“丸鶏のコンフィ”」
141129_1805~010001.jpg
♯オープニング“おいでよ丸鶏のコンフィ”

♪今日もあの子は駆けてくよ 丸鶏のコンフィ〜
元気にこの街駆け抜ける 丸鶏のコンフィ〜
みんなが 見つめるコンフィを おいしそうな目で〜

「(セリフ)ぼくは食べ物じゃない!生きてるんだ!」

コンフィ〜 コンフィ〜 元気よく〜
コンフィ〜 コンフィ〜 飛んでゆけ〜
コンフィ〜 コンフィ〜 柵を超えて〜
ほーら 値札が見えてるよ コンフィ♪

【第一羽/ぼくは食べ物じゃない!】
キーンコーン 学校のベルの鳴る音。子供達が学校を飛び出してくる。

子供「先生さよなら〜」
先生「はいさよなら」
子供「先生また明日〜」
先生「はいまた明日。こらこら走らない。転ぶよ。」

コンフィがランドセルを何個も抱えてヨロヨロと教室を出てくる。

先生「おやどうしたんだいコンフィ」
コンフィ「どうもしないさ」
先生「(ランドセルをおろしてやりながら)誰かにいじめられてるのかい?タダシだな。」
コンフィ「野球をやりたいから家にとどけとけって。原っぱはいつも人気だから早くいかないと隣町のやつらに取られちゃうのさ。こないだも…」

先生、コンフィを見ているとグーグーおなかが鳴ってくる

コンフィ「…なんだ。ひどいだろ先生。先生?おなかすいてるのかい?」
先生「え?弁当を忘れちゃってね。あ、いやいや、気にしないでコンフィ。それで?」
コンフィ「ああ。こないだもね、サトルとタモツが…」

先生、おなかがすきすぎてコンフィの姿がぼやけて何重にも重なって見えてくる。

先生「…ゴクリ。コンフィ、お願いがあるんだ。」
コンフィ「なんだい先生。」
先生「先生、コンフィをちょっとだけなめていいかな。」
コンフィ「え?いやだよ!先生変態みたいだよ!」
先生「いや!そういう性的な意味はまるでないんだ!全然。ただコンフィは、おいしそうだなあと…(フラフラ近づく)」

コンフィ、先生の手をバッとはねのける

コンフィ「先生も僕をそんな目で見てたなんて!僕ショックだよ!僕は食べ物じゃない!僕は生きてるんだ!」

タダシ達のランドセルをつかんで走り去るコンフィ

先生「コンフィ!ごめん!先生悪かった!明日も学校来るんだよ!」
コンフィ「(遠くから)今晩お店で丸鶏セットが出なかったらね!!」

「はあ」ため息をつく先生。先生はつぶやく。「腹減ったなあ」

♯次回予告
「株価も冷え切って、文字通り寒い季節になりましたね。コンフィの父、パパンフィです。

クラスメートと遠足の最中、遭難してしまったコンフィ達。助けはこないし、おなかは減ってくる。絶体絶命!
ん?コンフィ!あるよ食べ物!次回

“コンフィ遭難する”

はあ、FXはもうやめよっと。」
| 座長の国から14 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。