バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
「チーム名」
今野球チームの名前って、すっかり馴染んでるので普段は気にもしないが

「巨人」

って改めて考えみると異様なネーミングだと思う。
多分よそが「虎」とか「ドラゴン」とか強そうな名前なので「じゃあうちは巨人」ってことなんだろうけど野球連盟は一瞬ざわっとしたと思う。でも「まあいいか。強そうだし…」って無理矢理納得した頃に

「じゃあうちは鯉で。」

って広島から連絡来て「いやいやいや!よそは龍とか猛牛とか巨人とかだよ!淡水魚はダメでしょ!弱すぎでしょ!」って話したと思う。

「うちは市民の球団で、地元を大事にしていきたいので鯉でいいんです。泥臭く、地道に野球をたのしむ。それが我が球団。広島カープです。」つって、感銘を受けた他球団が

「なるほどねえ。じゃあうちは"福岡めんたい〜ず!"」
「うちは"なにわスッキャネン"にするわ」

とか言い出し、「ダメダメー!いっぺん決めたのは変更不可!市民球団じゃないんだからね!」
てなったとおもう。

逆に考えると、「多少変な名前でもそのうち違和感は消える」と言うわけで、創始者がちょっと勇気を出していれば

「阪神タイガース VS 鬼」

みたいな状況もあったわけだな、と思ったりする。「鬼」のチアガールとかめっちゃかわいいよきっと!角つけて!へそ出しで!
| 座長の国から20 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「怖いのかどうなのかわかりにくい怪談シリーズ 
今のアパートに越してきた時に電子レンジを買ったんですよ。家電屋で新品でね。
それでずっと使ってたんですが、こないだ転勤が決まって、引っ越すことになったんですよ。

"あーこの家も色々あったなあ"

なんて感慨に耽りながら片付けしてたんですが、電子レンジを片付ける時になってね、何気なく持ち上げてぞっとしたんですよね。

"電子レンジのコンセントは、どこにもささっててなかったんです"

台所にはコンセントが一ヶ所しかなくてね、それは冷蔵庫に使ってたんで、電子レンジのコンセントがささるはずないんです。

電子レンジは15年間、どうやって動いていたのやら…」

ひゅう〜…
| 座長の国から20 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
「浪花節だよ人生は考」
昔の記憶は覚えてるもんで「浪花節だよ人生は」を歌いながら お昼の準備してたんだが(別に好きな歌、というわけではない)、

「あ、これ一番全部歌えるわ」

と気づいた。そして「ん?これ有名だけど歌詞変だぞ」と。ちょっと書いてみる。歌詞違ってたらすまん。

【飲めと言われて素直に飲んだ】
多分場末の居酒屋とか。一人で晩ごはんとか食べてたら、ちょっとオラオラな感じの兄さんがやってきて「なんだ姉ちゃん一人で辛気くせえなあ。飲め!」みたいなシチュエーション。なんか引くわー

【肩を抱かれてその気になった】
「なんだ飲めるじゃねえか。一緒に飲もうや」って肩を抱いてくる。自分はそういうの免疫がないので、なんかぽやーんと女の顔になっている。

【馬鹿な出会いが利口に化けて】
これ、わかりませんね。「馬鹿な出会い」はわかるんだが、「利口に化けて」がわからん。なんとなく
「普段ナンパなんて馬鹿のする事よ」と思ってる自分。しかしこれも勉強だし、と
「自分は理性的に判断してこの人と恋愛をするのだ、という暗示を自分にかけてなすがままになってる」
という頭でっかちインテリ処女、みたいなのを想像してみた。

【よせばいいのに一目惚れ】
いや、これは勢いに押されてるだけで一目惚れではないと思うんだが、実は「おい姉ちゃん」で寄ってこられた時から「顔がタイプだわ♪」って思ってて、だから普段はしないような行動を自分はしてしまった、というオチか。
一目惚れってそういうもの?そういうものか。

【浪花節だよ女の人生は】
浪花節を辞書で引くと
「義理人情を考えや行動の中心におき、通俗的で古風な様。」
とでてくる。
「結局流されて関係を持ってしまったけど、偶然出会ったあの人に、なんか情がうつってしまったんだと思うのよね。そういう出会いって、あるのよ」

と、頭でっかちインテリ処女コミュニティーで後輩にどや顔で話してて「センパイさすがっす!」「パねえっす!メモメモ!」と、後輩にマウント取ってる(当然男には一晩で捨てられた)、みたいなのが浮かんできた。

どうなんだろうね。実際のところは。二番の歌詞で真相がわかるような気もするが。謎。
| 座長の国から20 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「中学生だった俺のパンクへの幻想」
リモートワークになってから一週間。
元々インドアなんで平気だろ、と思ってたんだけど「出るな」と言われるとストレスがたまるもんで急にフルチンになって外に飛び出して「わあーーっ!」てやりたくなってしまう(注/「フルチンでわー」は多分開放的の象徴)。

まあそれはおいといて、中学生→高校生のころ少年サンデーの黄金期だった。
タッチやってて、うる星やつらやってて、炎の転校生とか究極超人あ〜るとか、それはそれは豪華だった。
その中で俺がドハマリしてたのが上條敦士の描く

「TO-Y」

だった。高校受験の一週間前に2巻が出て(違ったかな?2巻だけ先買ってて取り寄せてた1巻が届いたんだっけ?まあどうでもいい)、本屋に向かう途中で参考書買いに来た同級生と会って「お前一週間前にそんなことしてんの?落ちるぞ!」
と怒られたのを覚えてる。まあそのくらい好きだった。「TO-Y」はまあざっくり話すと

「伝説のパンクバンドGASPのボーカリスト藤井冬威の音楽の話」

である。パンク、インディーズ、ギグ、喧嘩、引抜き、ドラッグ、芸能界、アイドルとの同棲、おっかけの不思議ちゃん、もうてんこ盛りである。
かっこいいマンガ、って思い付くのが上條敦士と松本大洋と大友克洋ってくらい。とにかくはまっていた。ただ当時の俺の引き出しに

「パンク」

というジャンルはまだ入ってなかった。
缶スプレーで落書きされた、クスリやってるモヒカンが拳を振り上げているライブハウスでガスプがやってる「パンク」というジャンルが、どうにも想像がつかない。
当時俺は、地元のコミケ行ったり(コピー本出したり)イベント行ったりのバリバリのオタクだったが、聞いてた音楽はYMOとか坂本龍一とか大貫妙子とかムーンライダースとかそのあたり。そのあたりの狭い範囲のテクノとかニューウェーブとかを聞いてた。全部ラジオからの情報だ。その中には拳を振り上げて聞くような音楽は含まれていなかった。そして俺が TO-Yを読むときに、パンクバンドのライブシーンで頭の中で流してたのが

「a-haのテイクオンミー」

うわあ、ダセエ!全然違うよ当時の俺!!a-haはどっちかっていうと ポップスだろう!
おそらく当時は「かっこいい=電子音楽」だったので、シンセサイザーバリバリに使ってたa-ha、あと当時流行ってたしね、ってことでテイクオンミーだったんだと思う。ただまあ、テイクオンミーもけして「拳ふりあげ系」ではないので、俺の中でも、

「暫定的にこれ をTO-Yの主題歌にしておくが後日パンクというものがわかったら置き換える 」

としていた節がある。数年後レコ屋でパンクの棚に「セックスピストルズ」を発見し「聞いたことある!」と震える手で借りて帰って自宅で聞いたとき、

「いい音楽だけどなんか違う…」

って思ってまた心の保留ボックスに入れた記憶がある。今思うと「ハードコアパンク」とかそういうジャンルなんだろうな、と思う。
でも当時OVA出てたんだけど、その音楽担当が

「 PSY・Sの 松浦雅也」

ってのも、混乱を招く要因だろう、って思う。

| 座長の国から20 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「急に冷静になる」
GEOのセルフレジのボイスがちょっと気になる。

「ストッパーをはずしてください♪」

「バーコードを読み取ってください♪」

と最初は陽気なんだが、金を払う段になると

「…現金をいれてください」

と急に冷静になる。もたもたしてると何度も「…現金をいれてください」「現金を…」と言われる。

「楽しそうな声出してますけどこれ仕事でやってますんで。もしかしてお客さん私の声が聞きたいだけでタッチパネルいじって遊んでるだけなんてことはないと思いますけどそうだったらやめてもらえます?そろそろ保育園にしんちゃん(4歳)迎えに行かないといけないんで。あーバス行っちゃったまあちょっと走れば間に合いますけど。ねえ、まだですか?現金をいれてください。現金をいれてください!現金!」

みたいのをなんとなく想像して「ゴメンゴメン!すぐ入れます!チャリンチャリーン(小銭が落ちる音)あー、すぐ入れます現金!」って意味なく焦ってしまう。
まあ中の人なんていないし、録音なのでこの人はちゃんとギャラもらってしんちゃん(4歳)を毎日迎えに行けてるとは思うんだが。お金を払うと
「レシートを返却期限別に袋に入れてください♪」っていつもの調子に戻るので

「あー良かった。でもやっぱり金なんだな」

と思う。ちなみに、仕事が一段落したので途中で止まってたウォーキングデッドを再開したんだが「ウォーキングデッド見てる」と言うと、「何巻まで見た?あー、誰それが死ぬあたりか!」ってのがよくあって

「誰それはまだ生きてるんですが、死ぬんだあの人…」

って、絶望的なネタバレをされるので、どこまで見てるかは最近言わなくなりました。
| 座長の国から20 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
「回転寿司の裏」
回転寿司で、パネルで注文すると奥から「てってれー」ってマシンに乗って寿司がくるやつが最近増えてる。

あれ好評なんかね。俺はあんまり好きじゃないんだが。
やっぱり板さんは見えてた方がいいし、板さんが寿司を握ってるのを見るのも楽しい。
板さんが見えない方が都合がいい、ってことは、たとえば

「すごい腕利きなんだけど型にはまったことが大嫌いで、ジャージとかで握ってる」

みたいな事かもしれないし、「薬品で顔を焼かれて醜い容姿になってしまったが寿司を握る腕はたしか。」みたいな人とか、

「すごい腕利きなんだけど猿」

みたいな事情の人(猿は人ではないが)があの奥のスペースにはいて、鞭とかでしばかれながら寿司を握ってるんだろうな、と考えると値段が高いのも頷ける。
猿はほら、全身毛むくじゃらだからツルツルに剃りあげられていて、新入りが
「あそこで新子(コハダの稚魚)の仕込みをやってるツルツルは誰ですか?」って聞くと「猿だよ」って。「気を付けな。寿司猿は上下関係すごくきびしいから」って言われてんのに酢飯の仕込み失敗しちゃったりして

「キキーッ!キキーッ!」

てマウンティングされたりしてるんだろうな、と思う。
…やっぱ顔見えないと不安だ。
| 座長の国から20 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
「あけましておめでとう2020」
line_1577762970823.jpg
ほとんど寝てない状態→ほとんど立ちっぱなしで実家帰って、ウトウトすると姪っ子に「寝るな!!」と恫喝される。
寝るとなんか棒のようなもので叩かれる。周りはニヤニヤ笑いながら「やめなよ〜」「棒(のようなもの)はかわいそうだよ〜」って、壮絶ないじめの現場みたいな感じで帰省してました。

姪っ子は今年小学校入学。俺と同じ小学校で俺が一期入学生なので43年ぶりに同じ学校に入る事になる。ちょっとすげえ。

俺が小学生の頃から通ってる模型店に連れてってもらう。おなじじじい(おなじい)が変わらず店主やっててすげえ。
店のレビューに「何も買わないで帰るとおなじじじじいの機嫌が悪い機嫌が悪い」たくさん書いてあるので、悩んだ末に中型犬くらいのサイズの箱のRE1/100ハンマハンマ買う。島根から満員電車で中型犬サイズのプラモを持って帰るのがどうなの?と思い10分くらい箱を持ち上げたり下ろしたりして悩んでたのでレジに持ってった時おなじいが「買うの?」みたいな反応だった。くじひかせてもらってわりかし高いパーツとかもらう(hi-qパーツモノアイとか用テープ。これがいい賞なのかそうでないのかはわからない)。

連れてってもらった親が「お年玉だけん!!」と2000円を出そうとする。押し問答の末「お年玉だけん!!お年玉だけん!!ヒイイイイイ!」と押しきられる(「ヒイイイイイ」は言ってなかったかもしれません)。

今年の抱負はあれだな。「50歳になるのでプラモデル代くらいは直樹は自分で払える」と親に理解させる、ということだな。あと「今年50歳になるので店の前で2000円を押したり引いたりするのは直樹は恥ずかしい」

「ハンマハンマは5000円くらいする」

というのを理解してもらう、ということだな。
今年もよろしく美味しんぼ。
| 座長の国から20 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |