バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
「ただものではない」
最近どこ行っても「熱中症に気を付けましょう」「熱中症に気を付けましょう」ってくどいくらいに所さんのポスターが貼ってある。

俺は知らないんだが、世間的には「熱中症と言えば所さん」ってのが定着してるんだろう。おそらく生放送中にダーツ投げようとして

「う〜ん」

ってダーツ持ったまま倒れてそれが共演者の目に刺さったとか、そういう洒落にならないトラブルがあったに違いない。

結果出演者は失明しちゃうし、ダーツの旅は危険がないように先が吸盤になってる子供用のやつに変わってしまったけど、所さんは一躍「熱中症タレント」の地位を得て世田谷には「熱中症御殿」が建つ事になる。
おそらくこの時期、各地域団体で夏祭りとかやると思うんだが
「熱中症は怖い」
みたいな企画出て、「じゃあ誰かに講演やってもらおう。誰がいい?」ってなったらそりゃなんとか大学の誰々先生より所さんだろう。もう夏になる度「所さんの季節がやってきた!」みたいな感覚だ。
おそらく、そろそろ「夏といえば思い浮かぶ顔」で所さんがチューブを上回ってきているはず。

そうなるともう「熱中症ビジネス」が成り立ってきてるわけで、おそらくそろそろ秋元あたりが熱中症アイドルとか立ち上げて

「ステージの上は灼熱地獄なんだけどけっしてメンバーは水分や塩分を取らず、ライブ中にバタバタ倒れていく」

のがウリだったりする。観客も
「あ・・・のょら(メンバーの名前)が青白くなってきた!そろそろだ!」って

「武道館〜いっくぞ〜!3!2!1!バッターン!」

って、盛り上がったり。それでいつのまにか所さんの独壇場だった熱中症市場が熱中時代(ユニット名)に移り変わっていく、みたいな。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(↑この記号懐かしいね。締めの言葉の前に出てくる記号です)
でも熱中時代のライブ、俺もちょっと見てみたい。フラフラしながら毎回お約束のように倒れるアイドル、ってなんか興奮する。
| 座長の国から18 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
「フリーダム」
一人で休日出勤してるんだが、一人なのでガンガンクーラーで冷やして歌ったり口笛ふいたりしながら仕事してる。

さっきトイレ行ったときオシッコが急に曲がってブシャアってズボンがビショビショになったんだが一人なのでそのまま仕事してる。

ああっ!なんて自由なんだ一人休日出勤!(リハビリのため短いのを毎日書いていこうと思います)
| 座長の国から18 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「説明しづらい感覚」
(他の人のを)読む専用のラインアカウントってのを持ってて、好きな作家さんとかアーチストのフォローをしてる。

そのうち何人かが、自分の作品へのつぶやきではなく、政治的なつぶやきやらリツイートを頻繁にやる人で、俺は

「お前は政治家じゃないんだから安倍晋三がどうこうじゃなく、自分の作品がどうこうをつぶやいてくれよ!」

と思ってしまう。
ツイッターって、「みんなこれしってる?知っとくべきだよ」ってお節介な顔もあるし、フォロワーがたくさんいるツイッタラーの人々が「俺がやらねば!」って思うのはわからんでもないけど、こっちが期待してんのは安部がどうこう、北朝鮮がどうこうではなくて

「ここの色がなくなって塗料を模型店に買いに行ったらなかった」

みたいな、クソの役にも立たないツイートだったりする。
政治は政治で別のとこで見るからいいねん。
なんつって俺もブログで芝居の事とかまあ語らんけどね。あ、すごい数今映画見てますよ。
| 座長の国から18 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「脳細胞は死んできている」
こないだから「広瀬すずのちはやふる」ってワードが出てこなくて、思い出そうとすると

「吉岡ミミのあさひなぐ」

とか

「忍野メメのカバチタレ」

とか

「木の実ナナのあさきゆめみし」

が出てきて正解をブロックする。

「広瀬」とか「すず」とか「ちはやふる」とか、どれかひとつでも単語が出れば、だいたいはそのあとがスルッと出るんだが、これを書いてる間も「何だっけ」ってスクロールして見に行ってる。

「ガンダムバルバトスルプスレクス」とか「ガンダムグシオンリベイクフルシティ」とかはスッと出るんだが、「広瀬すずのちはやふる」は出ない。
仕事してても「ここのアレはほら、光らせるアレ使ってもっとあーして・・・」とか言ってるので「片寄さん最近アレ多くないですか?まあだいたいわかりますけど」とか笑われる。

こないだ朝起きた時、気付いたら枕元にあっためんつゆを飲もうとしてて、
「おじいちゃん!これはめんつゆ!コーラじゃないの!わかる?!めんつゆ!」
ってのをセルフでやった。
家族いたら間違いなく心配がられるやつだなこれはジョバー(放尿)
| 座長の国から18 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
「親世代独特の柔軟性の高さ」
こないだ親からLINEで「東京は寒いから気を付けなさい」って来たので「ありがとうわかった厚着して行くわ」って返したら

「そだねー」

って返ってきた。
実家では最近妹がパートに出てるので姪っ子を預かってるので、おやつの時にはきっと

「もぐもぐタイムにしよっか!」

てやってると思う。

全然関係ないがここ数日職場で使うマウスの反応が悪く、変えてもらわんといかんな、と思ってさっきひっくり返してみたらセンサーの奥の方でクモが引っかかって死んでた。ここ数日、体を張って俺の仕事の邪魔をしてた模様。「ここは俺が食い止める!」的な感じ。空前絶後!(←お笑い好きの社長の物真似でしか知りません)



| 座長の国から18 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
「半端ない生活音」
最近久しぶりに、アパートの隣の部屋に人が入った。
一回チラッと姿を見ただけなので定かではないが、50代〜60代くらいのおっさんで、このおっさん、

「生活音がハンパない」

最初思ったのは「テレビの音でかいな〜」だった。
俺、実は以前前に住んでた別のおっさんにテレビの音について注意された事があり、その時はテレビを隣の部屋側に設置してたので配置変えすることで対処した。今回もそうだろうなと思い、苦情言うほどでもないので(そもそも隣のおっさんが起きてる間俺があまり部屋にいない)放っといた。他はおっさんがコンセントを差すときガチャガチャ響くくらい。しかしそのうち、とんでもない音が聞こえてくる。

「ブッ!」

屁の音が聞こえる!!(「波が聞こえる(ジブリ)」みたいな感じ)
どんだけでかい屁だよと。しかもおっさんは腹の具合が悪いのか、けっこう頻繁に屁をこく。
こっちが飯食ってる最中とか、何か集中してる時に「ブッ!」「ブリッ!」てやられると、何かバカにされたようなそんな気になる。

こないだ寝ようとして布団に入ったところ、なんかヒューヒュー音が聞こえる。
風邪引いて肺の奥からそんな音が響いてくる時があるので「あーなんか風邪気味なのかな」と思い咳払いして寝ようとするもまだ聞こえる。なんか気になって寝付けず息をとめたりするが効果なく、そのうち俺は気付く。

「これ、隣のおっさんの寝息だ!」

なんの事はない。おっさんがうるさい訳ではなく、壁が薄いのだ。
テレビのおっさんも、深夜にゴリゴリ謎の音を響かせてくる二人組のイスラム圏の姉ちゃんも、とりたてて音がでかかったわけではなく、壁が薄かったのが原因だったのだ。そうすると新たな問題が出てくる。

「俺の音も隣に聞こえている」

俺は部屋にいるとき、けっこうな確率で歌を歌っている。それもポップスとかアニソンとかそういうのではなく

「自分で作った歌」

である。しかも、のってくると

「手とか叩きながら踊る」

いやあ!いやあ!こっちが「隣のおっさんの屁がうるさいな」と思ってる向こうでは「隣がまたウォンバットの歌歌ってるな」と思われてるわけである。

「ラップのパートゴロ悪いな」

と思われてるわけである。ゆってよ〜!聞こえてるんなら〜!(泣)
| 座長の国から18 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
「シデムシ」
さっきみた夢。
会議室みたいな所にいる。ホワイトボードが一枚置いてあり、木製の机と椅子が並んでいる。
会社って設定なんだが、もちろん今の職場はそんな感じではない。みんなはスポーツ大会の練習をしている、という設定で外から楽しそうな声が聞こえる。俺は一人で部屋にいて、帰ってもいいんだが、みんな帰ってくるまでいるか、と時間を潰している。

時間潰しのためホワイトボードの文字を消していると(文字は全然消えない)社長がハアハア言いながら帰ってくる。
「まだおったの?じゃ飯付き合ってくれへん?」と大阪弁で言われる。「いいすよ」と言ったら「じゃ溜池山王の駅で待ち合わせな」と言われる。
溜池山王に行くとバスターミナルが2つあり、待ち合わせの時間が迫ってきているのでとりあえず俺は来たバスに乗る。
外は夕方になっており、工事中の大型の建物や潰れかけのゲームセンターがオレンジに染まっていて美しい。
社長に電話すると大笑いされて「ごめんごめん。そらわからんわな。一人で来てもうた。」と言われる。社長はお笑いが好きなので罰ゲーム感覚で俺をからかって楽しんでいるんだろうな、と感じる。後ろで社長のお父さんらしい人が何か方言でしゃべっているのが聞こえる。

「そこから何が見える?迎え行くわ」と聞かれるので「ルノーが見えるので大丈夫です。ルノーついたら電話します。」と答え電話を切る。
実際はルノーなど見えておらず、俺は「せっかく大阪来たんだし観光するか」と適当な場所でバスを降りる(いつの間にか大阪に来ている事になっている)。

その古いビルは宮島さんの職場が入ってるビルによく似ており、古い鉄筋コンクリートのビルにテナントがたくさん入っている。
俺は半地下みたいな所に入ってる店に入りカツ定食を頼む。常連ばかりで成り立っている店らしく店員のおばあさんに怪訝そうな目で見られるが俺は平気。
カツがサクサクしていて美味く、大阪の飯はやっぱり美味いな、と思い店を出る。

階段を上がって行くと色々な店がある。
行列が出来ている店があり、「まだ腹に入るのでここも寄っていこう」と列に並ぶ。
店が開いたのでみんな店に入るが入り口がなく太い角材と角材の隙間が数十センチ開いているだけ。みんなその隙間から中に入っていくんだが俺は頭と腹がつかえて入れない。

「入れませんか?」と女の人に聞かれるので「つかえて入れませんねー。これ一度入ったら出れなくなりそうで」と答える。俺の後ろに並んでいる人もいるのでどうしようかな、と思って頑張っているとスルリと身体が中に滑り込み、店に入る事ができる。誰かが「SサイズにLサイズが入れました」と笑う。

中は畳敷きで壁には古い本が並んでおり、本棚の上にはウルトラマンの怪獣のぬいぐるみがぎっしりおいてある。
客は小学生くらいの子から老人まで老若男女が15人くらいいるが、見ない顔の俺をチラチラ見ている。みんな一同に格好が古い。昭和60年〜70年代の服装。
誰かが「じゃあみんな、好きな怪獣を選んで持ってきてください」と言い、みんな「始まった!」みたいな感じで棚の上のぬいぐるみをニコニコしながら取り、席に戻る。俺は寸詰まりのボディの鼻先にドリルのついた怪獣のグビラを選ぶ。
隣のギロンを持ってきた子は、初めて見る俺が気になるらしく、何度も俺を振り替えっている。

多分「なぜその怪獣を選んだんですか」と聞かれると思い、俺は第一印象が大事なので面白いことを言わなきゃ、と考えていると、それまで気づかなかったが部屋の隅で寝ていたらしい痩せた老人がモソモソ起き上がってくるのが見える。
そこの所だけ畳が斑に黒っぽく変色していて、フランクフルトくらいある芋虫が無数にうごめいているのが見える。おじいさんは俺に「シデムシだよ」と言うのだが俺はシデムシが実際どういう虫か知っていて、「これはシデムシではない」と言うことはわかっていて、「ここのコミュニティではこの気持ち悪い虫をシデムシと呼ぶんだろうな」と思っている。

フランクフルトの前方に長い脚が生えた形の「シデムシ」はかなり早い動きで何かを部屋の隅に開いた穴に押し込んでいる様子。見ると他の虫が入って来ようとするのを押し返しているようだ。
おじいさんはたまに痒そうに身体を掻き、俺は「シデムシはおじいさんの身体からわいている」と確信している。

俺の番が回ってきたので「この店を前に何かの記事で読んで、一度来たいと思っていたんです。」と言う。
ウルトラセブンにアンヌ隊員役で出ていたひし美ゆり子さんにちょっと似た女の人が笑顔でこっちを見る。俺は「きれいだな。来て良かった」と思っている。
| 座長の国から18 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
「祭の重圧」
今年もまたパン祭が始まったので、ヤマザキのシールを集めている。
去年のパン祭のブログを読んだ人はわかると思うがあらためて言っておこう。俺は皿が欲しいわけではない。

「台紙にシールを貼ってって、シートを埋めていく過程が楽しいのだ」

去年もらった皿は、もらった状態で依然として新聞紙にくるまれたまま机の上に乗っている。今年は使いやすそうなスクエア皿だが、多分俺は使わないだろう。もったいないし。

パン祭は2月から始まって四月まで、とけっこう長い。実は俺はもうすでに一枚、25点分シールを貼ったシートを完成させていて現在二枚目になるのだが、俺がシールを集めているのを知って、周りの人がシールを分けてくれるようになった。

最初は、ゴミ捨てるときにふっと気付いて「あ、そう言えば片寄さんシール集めてましたよね。シールいります?」くらいだったのだが、そのうちに「月曜日に週末食べたらしいヤマザキのシールを複数枚持ってきてくれる人」や「ゴミを捨てに行ったら誰かがシールついたまま捨ててましたよ、とかの情報をくれる人」も現れた。
先日など、いつも仕事を見てる新入社員(もう新入じゃないか)から

「昨日はありがとうございました。これ、どうぞ」

ってお礼にシールもらったり、なんなの?俺の周りだけシールがなんか変な価値持ち始めてない?、って、まあ俺はその分シールがたくさん貼れるのでいいのだが、最近は「せっかく周りがシールくれるんだから俺がパン祭に対してまだモチベーションが高いですよ」アピールをしなきゃいかんのかな、と、食べたいパンについてくるシールが0.5ポイントだったとしたら、選び直して1ポイントのやつ買ったりとかしてる。

俺が何か始めるといつもこうなる。もう一度言っておこう。俺は皿がほしいわけではない。皿がほしいわけではないのだ。
| 座長の国から18 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
「慣用句テスト」
日曜日にカレー作って毎日食べてるんだがなくなりません。もう5日目だよ!そろそろヤバいんじゃないの?!

【□□□に言葉を入れて文章を完成させなさい】

〆の立場に□□□じる

都合のいい女の地位に□□□じる

□□□じて男にパチスロ代三万円を渡し自分は働きに出かける

5宅すると負けたらしく機嫌の悪い男に殴られるが□□□じて受ける。だって好きなんですもの

い燭泙冒蠱未靴討い申友達と男が関係を持っていたことを知ってしまい、カッとなって女友達を殴り殺してしまう。懲役7年の求刑を□□□じて受ける

ダ茲辰舛腓ら□□□じるが出る

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そもそも今回のカレーには「賞味期限が四年前に切れてるトマトピューレ」が入ってたりする。毒を持って毒を制す!これ!

| 座長の国から18 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
「漢字テスト」
「ザキトワ」って名前に衝撃を受ける。
なんだそのかっこいい名前?!
多分悪役。悪役だけど「一騎討ちを所望する!」とか「自分が殺したものしか食わない」とかそういう。
その前に衝撃受けたの何だったかなあ。「ヴィンセント・ギャロ」とかか。「剛力彩芽」とかかなあ(剛力彩芽ではないわ)。

【漢字テスト】
□に当てはまる漢字を書きなさい。

‖凸欧鬆△

快楽を□る

ホテルのビュッフェでローストビーフを□る

ず約者の両親との会食でローストビーフを□る

ト簣宴でローストビーフを□る

Ε魯優燹璽鵑念Δ魍里めるように、それまでの寂しさを埋めようとするかのように、ホテルから一歩も出ずに互いの身体を□り合う

Гしっこが甘いにおいを発するようになったので医者に行ったら
「□リックシンドロームですね。暴食を控えてください。」と言われてしまう

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ザキトワの知識は「オリンピックに出てて秋田犬だか柴犬だかのぬいぐるみをもらった人」くらいの知識しかありません。
| 座長の国から18 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |