バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
「ゆくとし」
いつも思うんだけど、この時期スーパー行くとタコが異常に値上がりしてるの、あれ何で?年末年始タコ食う習慣あるっけ。
高い、て思うと普段そんなに食べないのに買いたくなります。座長です。今年最後の自炊はイカと里芋の煮付けでした。

今実家帰省ちう。新幹線の中で隣の席のおっちゃんが、ずっと中国語のドラえもんを読んでました。俺も読みたかった…

「未来的猫衛門〜」
「竹的上昇器!!」

今年もお世話になりました。来年もよろしく。
| 座長の国から11 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ミニスカサンタの行方」
おはようございます。仕事始めた時、「なんかヨダレ臭いな」と思ったらセーターの袖口にべっとりヨダレのあとがついてました。座長です。多分こないだセーター着たまま寝た時の分です。今袖口べしょべしょです(トイレに洗いに行った)。

◆◆◆◆
ミニスカサンタなるものがある。
まあバドガール、バニーちゃんに並ぶコスプレの定番。クリスマスにミニスカサンタで彼氏をお迎えしたうつけ者(例文/織田信長は幼少時うつけ者のふりをして城下の情報をあつめた)もいたでしょう。でもあのミニスカサンタ、本当にいたらどうなるか、が今日のテーマ(クリスマス前にやれよな、こんな企画は)。

【寒い】
多分、ぬっくぬくの室内から「ちょっとコンビニ行ってくる」くらいの気持ちで「プレゼント配りに行ってくる」てソリに飛び乗ったんでしょう。
「あ〜、昼間は温かったのに…」
なんて言ってもあとの祭り。多分2、3軒回ったあと「すいません。体調悪いのであとのプレゼント来年で…」て上司にメールだな。そいで翌年、極悪非道な行いをした(元)よい子に一年前流行ったプレゼントが届いたりするんだな。仮面ライダーフォーゼ変身ベルトとか。もう!このゆとりサンタ!

【ドキドキする】
ふっと目を覚ますとプリプリのお姉ちゃんの顔が目の前にあって
「やばっ!見つかっちゃった!これ内緒ね♪」
って。二段ベッドの下に寝てた妹から「お姉ちゃんパンツ見えてたよ」と聞かされ、策を練って翌年は二段ベッドの一段目をゲット!俺!だな(そんな悪い子はプレゼントもらえません)。

【ミニスカサンタおばさん】
「あー○○ちゃん、今年もいい子やったね。よっこらしょ、あ〜おばちゃん40肩で腕が上がらんからそっちから取ってくれる?あと悪いんだけどちょっと腰もんで。アーッハッハ!下のお兄ちゃん、こんなおばちゃんのパンツならナンボでも見せたるわ。クリスマスプレゼントや。アーッハッハ」
二段ベッドの下の段で俺は静かに泣く。

◆◆◆◆
歯科助手のお姉さんも、若くてキレイな人ばかりいるイメージだけど、あれ歳とってきたらクビにされるんかね。
死期を悟った歯科助手がゾロゾロ向かう「歯科助手の谷」みたいなのがあって、そこには歯科助手が抜いた無数の歯が一面に転がってる…とかだったらやだね。
| 座長の国から11 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ホーリーナイ」
メリークリスマ〜ス♪
昨日コタツでネット見てたら、足にサラサラした物が当たってて、「あ、シルクのシャツかな〜(そんなもん持ってない)シワになっちゃうから早くどけなきゃ。でも最高の足ざわり…サラサラサラサラ(うっとり)」と、さんざん楽しんだ後で取り出したら

「ビニール袋でした」

おのれの安っぽさに愕然。座長です。今日はちょっといやなクリスマスを想像してみました。

【オートロックのマンションなのに枕元にプレゼント】
朝起きたら欲しかった何かが枕元に。「わあ」と思って飛び起きるとベッドの周りに泥だらけの足跡が。怖い。

【恋人はサンタクロース】
恋人と別れてから7年間、毎年無記名のプレゼントが届く。毎年ビッチリ自分が今一番欲しいもの。怖い。

【太り気味】
「今年は○○ちゃんサンタさんからクリスマスプレゼント来なかったね。いい子にしてたのにね」
って年あけてしばらくたったころ、煙突の上の方から異臭が。庭には何やらでっかい鹿みたいな獣が年末からウロウロしてる。

【お前のソリ、ねえから】
ふと気配に気づき目を覚ますと枕元にプレゼント。サンタさんにお礼を言おうと慌てて窓を開けると
「ヒャッハッハッハ!こいつマジで行ってきてやんの」
「次あのうちな。30秒でダッシュで行ってくるんだぜ」
「遅れたらグーパンな」
と仲間にいじめられてるサンタさんを目撃。かなりへこむ。

【仲悪い】
「次こっちのうち行くよ」って言ってんのにトナカイが道端の犬のウンコ匂っててビクともしない。あと腹具合が悪いのか雑草をモリモリ食べてる(元々草食だからいいんですが)。

◆◆◆◆
「暗い夜道も〜ピカピカの〜お前の鼻が役にたつのさ」とか歌ってますが、ピカピカなのは反射してるだけだから役には立たないよね。
あと「夜道」とか言ってるけど飛んでるよね。普通に道路をソリつきのトナカイがこっち向かって走ってきたらかなり怖い(トナカイはかなりでかい)。
さあて、サンタっぽい体型のオッサンは帰ってうどんでも食うかね。メリ〜。
| 座長の国から11 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
「129.3」
ドラえもんてさ、「未来の世界の、猫型ロボット」て自分で(のぶ代が)言ってるけど、あまり猫には見えない。
劇中でも「タヌキ」って言われて「ぼくはタヌキじゃない!」て怒るシーンあったけどタヌキにも似てない(実家の方じゃちょいちょい見ますが意外とスマートです)。
ここは作品内の発言を尊重して、どのあたりが猫型なのか考えてみようと思う。

【ヒゲ】
多分ドラえもん全体を通して、一番猫っぽい箇所ではないだろうか。とここまで書いて、「機械に体毛が生えている事の嫌悪感」がムクムクと頭をもたげてきた。
あれ、劇中では省略されてるけど、脇上げたら猛烈に脇毛生えてたり、ポケットの中にちぢれた毛がびっしり生えてたりしたらどうだろう。いやだ!(即答)

【歩く時音がしない】
って設定だったかと思う。浮いてるから。「浮いてるから?!」て事は地面を蹴って歩くのとは別の何かで進んでる、て事か。気持ち悪い!急にロボットぽく見えてきた。

【肉球】
一見肉球などどこにも存在しないように見えるが、手先についてるあの白い球が肉球な可能性はないだろうか。
「巨大な肉球が一個だけついてる異形な猫(型ロボット)」。
怒らせるとニュ〜ッと巨大なカギ爪があの白い球の真ん中から!!いやだ!

【未来の世界の】
ここまで書いて、ある可能性に気づいた。なんとなく、「未来の世界の猫型ロボット」を「未来から来た、猫を模したロボット」て勝手に解釈してたけど、「未来の世界の猫」を、模したロボット、て可能性はないだろうか。つまり、
「未来の世界の猫はみんなあんな感じで、巨大な肉球を持ち、腹の袋に何かを入れる習性がある」みたいな。
…多分放射能とか、急激な環境の変化に耐えうるよう、進化したんだろうな。可哀想に。

◆◆◆◆
「ぼくドラえもんです」て言ってるけどあれいわゆる「ぼくっ子」で、実は女の子だったりしたらやだよね。のび太急に意識しちゃうよね。むふー。
| 座長の国から11 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
「老い得」
セーターの首のタグを引きちぎってしまった(かゆくて)ので、前後がどっちかわかりません(着ると八割方逆)。
誰かセーターの前後が一発でわかる裏技知りませんか?座長です。

たまにAVを借りるんだけど(たまに、たま〜にね)、昔は「20歳です」とか言ってる女の子が制服物とかに出てると「おい!!学生ちゃうやんけ!そんな女子高生がいるかオラァ!!」と目くじらを立ててたものだが、歳を取るごとにその辺がどうでもよくなって

「え?2年前までは制服着てたんだ!うっひょ〜」てなってきて、最近に至っては

「え?30?10年前までは制服じゃん!うっひょ〜」

ってだんだん基準が甘くなってきてる)。歳を取ると色々得だなあ、と。

でもたまに気付いて「俺よりいっこ学年下か。若いなあ」って言ってる相手が

「40だったりして」

あらためて自分がおじいさんになってる事に気付いたりします。
こないだ仕事中急に話しかけられて、「あ、ばい。なんでじょう〜」て声ガラガラになってて「どうしたんですかその声?風邪ですか?」て言われて「いえ、急に話したんで痰がからんで…」て説明しててハッ!昔はこんな事なかった!って。
なんかさあ、年寄りがたまに集まると思い出話と健康の話ばっかりになるとか言うじゃん。昔は「うわあ」て思ってたんだけど、あれ、半分は楽しいからだよね、て思う。
歳取るとネタ増えて楽しい、て話。
| 座長の国から11 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「さんすう」
駐輪場が120円なので550円出したら、おっちゃん達(2人いた)がすげえ計算に手間取ってて、やっとおつり出たので行こうとしたら

「おーい君待ってくれ」
「なんで550円なの?520円ならおつり100円ですっきりすると思うんだけど」

て言われる。「20円なかったんです」て言ったら「???」みたいな顔してたので「手元に50円あるから500円出したら50円玉2枚になるからやなんです」て言ったらようやく「なるほどなあ。アッハッハ」て納得してくれた。ホームについた途端プシューってドアが閉まり電車発車した。
…いや、まあ面白かったからいいけど。
| 座長の国から11 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
「嫌いな任務」
小学生の頃、親が家を建てた。
それまで住んでたのが長屋で、便所は汲み取り、風呂は五右衛門風呂、という感じだったので、喜びもひとしおだったと思われる。
五右衛門風呂とか今思うと「風情あっていいやん」と思うけど、あれ浴槽金属でできてるから、壁に体あたると「熱っ!」てなるし、風呂わかすための薪の中にムカデとか大量に潜んでたりして怖い。あと今うちがそうなら絶対風呂入らなくなる。深夜帰宅してから薪で風呂焚く、とか朝風呂とか無理だし。
良かったところは夏になるとカブトムシとかクワガタが大量に網戸によってきたりとかかな(その数倍の蛾や蚊ももれなく飛んできますが)。
あと二軒隣のうちにちょっと頭のおかしいおばさんが住んでて、家の裏に大量にゴミ捨ててたのからシャーペンとか拾ってくるのも楽しかったな。
あとそのおばさんがノラネコ勝手に飼育してたから猫いっぱいいたのも良かった(いいとこづくし)。

新居に入った途端母親は張り切りだして、ダスキンのモップとか各種掃除用具をずらりと買い揃えた。
毎週末には家族総出で数時間かけて掃除し、どこもかしこもペッカペカに磨き上げる(俺の掃除嫌いの原因は多分ここ)。そいで俺にあてがわれた仕事は

「客間の柱を磨く」

て仕事だった。
これがおっそろしく地味で、「米ぬかの入った枕みたいな道具で30分くらい柱を磨く」といった物で、「掃除はゴミや埃を取り除くもの、汚い箇所を綺麗にするもの」という俺の概念から大きく外れていた。

親に「なんでこの柱だけみがくの?」と聞くと、「何年も何年も磨いてるとつやが出てくるんだよ」と言われるので(あとサボると怒られるので)嫌々みがいていた。作業の前後で見た目が全く変わらないのも嫌だった。

今その客間は押し入れがわりに使われている。
「意味ねえ〜!!」
基本客なんて来ないし、来ても居間入れちゃうし。柱はそれなりに風格でてきてるけど、俺多分関係ないよね。むむぅ〜
| 座長の国から11 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
「説明上手」
電車の中で見かけてイラッとしたカップル(の彼氏の方)。

彼女が駅のホームでハトがすべるのを見たらしい(見たかった!)。

彼女「あ、ハトすべった。ハトすべったよ!」
彼氏「(冷静に)ハトは猫みたいに肉球ついてるわけじゃないからね。山羊がどうしてああいうヒヅメしてるかわかる?山羊は高山地帯で岩から岩へ飛び移る必要があるからああいう爪の形になったんだよ。だから毛におおわれてるんだ。ハトの足は陸上を歩くのには適してないからね。あー、この間違い探し(車内にはってあった)僕どうしても6つまでしか見つからないんだ。」
彼女「へ(え〜)」
彼氏「まず台の幅だろ、左がこのくらいに比べ明らかに右の方が長いだろ?あと鼻の長さ、これは…(中略)なんだよ、あ、あとひとつ見つけた。ここが…」
彼女「あーあとこことここ、こことここで10カ所だね」
彼氏「…お前早いなあ」

彼女が早いんじゃなく、お前の説明が長い。

| 座長の国から11 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
「アラームフォビア」
寒くなって朝がつらくなってきたので目覚まし時計を買った。
「大音量!」って棚(そういうカテゴリがあるのね知らなかった)から手に取ったそれは、本体の両サイドにゴツいベルがついてる、ていう凶悪なスタイルで俺はかなりビビってて、寝る前にセットしたんだが「一応テストしとこう」と音量を「MIN」の方に合わせて鳴らしてみた。

「ジリリリリ!!」

あわてて止める。「MIN」のくせにそれなりにでかい。目覚ましの音量調節にはMINとMAXしかない。「わあ〜これ起きるとき絶対ブルーになるよ!朝からものすごいダメージ受けるよ!」と不安になったが、起きれないのはアレなので心を鬼にしてMAXにセットする。

大音量が不安なせいか寝つきが悪く(こんな事めったにない)、朝も鳴る前に目覚めてハシッ!とアラーム止めました。
チキンにも程がある!!
| 座長の国から11 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
「エグザムライ」
帰りにビデオ屋よってつらつら見てたら、店内有線で最近のヒットチャートかかってて、

「エグザイルあつしさんは結婚がうんたらかんたら…」って。

ププー!
何「エグザイルあつし」って!!
あれかね。たとえばひろ子さん(21歳)がエグザイルあつしと結婚したら

「エグザイルひろ子」

になるんだろうね。最初多分ひろ子さんも嫌がって「私エグザイルひろ子なんていやよ!あなたが養子にきてよ!」とか言ってんだけど、目の前でエグザイルあつしにエグザイルタイフーン(例のグルグルまわるやつ)をやられて

「アタシ、ナル、エグザイルひろ子…」

てなっちゃったんだろうな。
結婚するのには各種手続きが必要なんだろうけど、「エグザイル」なんてハンコなんてないだろうし、「サインでいいですか」「ダメですね〜」って言われて泣きながら自分でサツマイモ彫ったりしてるんだろうな(注/公式の書類は芋版は多分ダメです)。

子供できて「汚露血」とか「火眉羅」とか考えてたらあつしが来て「そんなDQNネームだめだよ。普通がいいよ」って言われて

「名字がすでにDQNなんじゃ〜!!」

ってキレるけどやっぱり目の前でグルグルやられて「ジャア、エグザイル慎一、エグザイルゆたか、エグザイル…」てなって(注/あのグルグルには強烈な催眠作用があります)結局「エグザイルたもつ」に決まったり。

エグザイルあつしが仕事でグルグルしてる間、エグザイルひろ子はうちで家事やってるんだが(ひろ子は仕事を続けたかったのだがあつしにグルグルやられた)、ママ友とかできて、

「エグザイルさ〜ん、カルチャースクール通いましょうよ。色々あるのよ」って言われて、焼き物教室とかに通い出して、「表札を作ってみましょう」みたいな授業で「エグザイル」って彫って焼きあがったのを見た瞬間頭にカーッと血が上って叩き壊したり。

エグザイルたもつは当然グレるのでエグザイルひろ子は手を焼くが、あまりにも聞き分けがないエグザイルたもつに、当時微力ながらマスターしていたエグザイルタイフーンを仕掛け真人間に戻したり。

真人間になったエグザイルたもつは学者になり、まだ発見されていない昆虫を見つけ、「エグザイルマダラカミキリ」って名付けたり。

エグザイルあつしとエグザイルひろ子も老生に入り、エグザイルひろ子が「私は今まで40年間あなたにお仕えしてきましたが、これからは私の好きに生きたいと思います」って言い出して、「そんな事はゆるさん!」って言うエグザイルあつしと「父さん、母さん仲良くして!」って言うエグザイルたもつと三人でグルグルグルグルエグザイルタイフーンで催眠合戦になったりして。

そういつまでもいつまでもグルグルグルグル…
まるで終わらない輪舞曲(ロンド)のように…(何この終わり方?!)
| 座長の国から11 | 12:53 | comments(4) | trackbacks(1) |