バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
「大晦日」

紅白を見ながらのぬるい年の瀬です。
久し振りにテレビを見るので家族に「あれはとうほうしんき(字わからん)」「あれは最近別れた」などと解説を入れてもらいながらの社会復帰です。
今年の紅白はバックにでっかいスクリーン置いて映像流してるんでセット代大幅に抑えられてていいなと思ったのでうちも真似しようと思いました。モニター代…一千万円くらいかな。

さっきから家族が髪の長い歌手を見ては「この人は何日にいっぺん髪を洗ってるか」みたいな話で盛り上がってます。
「二日にいっぺんくらいでしょ」
って言ったら「そんなはずないでしょ(と方言で)」反論されたんですが俺と妹は小さい頃髪を洗う習慣がなく(一か月くらい)、頭をかいたりすると大変な事になってたので言う資格ないです。なんでかたくなに洗わなかったかはいまだにわかりません。

あー、パフューム歌ったからあとはもういいや紅白。でも二階の自分の部屋に上がっててもうちは、小林幸子が出ると

「直樹ー!!小林幸子!!見んのか?!直樹!こら!!」

と毎年怒られるのでもうちょっといないと駄目みたいです(…理不尽だ)。

お、小林幸子。スゲエ。
毎年思うんだが、幸子って衣装(つーかセット)はすごいねだがメイクはいたってフツー。ここは背景に合わせて

「くちばしをつけ」たり「特殊メイクでウロコをびっしりはやし」たり「背景を描き込んで透明に見せ」

たりしてもOKだと思うんだが、あいかわらず顔はただのオバマ氏(オバハン)だ。それにしても俺は

「エクザイルの良さがちっともわかりません」

来年はエクザイルの良さが少しでもわかる男になろうと思います。
ではまた来年。よいお年を(^o^)

| 座長の国から08 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
「帰省してます」
日曜にバカバッドの忘年会で朝まで飲み、そのまま出社。そのままほとんど寝ずに(ゲームやってて)新幹線飛び乗って帰って来ましたよ。

山陽新幹線はこのご時世なのに「喫煙車両がある」という素敵仕様で、30分くらい(もっとか)並んでようやく窓際をゲットし、席について一服していたところ俺の前の席に家族が来て、そのお母さんが

「何これ?!喫煙車両じゃん!!臭っ!臭っ!気分悪くなる!何考えてんのパパ!ほら行こう!○○ちゃん。」

と、娘の手を引いて出て行きました。

え〜と…ね、お父さんは一人で全員分の大荷物抱えて俺の後で30分くらい待ってたのね。その間お母さんは娘とどっか行ってた。
ホームは激混みで、でも喫煙車両は人気がイマイチなので若干空いてた。
お父さんがそれを狙ってたのか自分が吸いたかったのか何も考えてなかったのかはわからんけど、何も言わずにまた大荷物抱えてついてきましたよ。
「手ぶらで娘の手引いてとっとこ出て行くお母さんの後追って」。

お父さん、キレてもいいぞそこは。

分は悪いかもしれんし見るからに尻にしかれてそうなタイプだったので負けは火を見るよりも明らかだが。

俺はなんか気まずくなってとりあえずつけた煙草の火すぐ消したりして。

でもすぐ寝たよ。せっかく窓際の席取ったんだが朝までゲームしてたしね〜多分一番被害を被ったのは文句ばかり言われたお父さんでも煙草嫌いのお母さんでもその間に挟まれてる娘でもなく、

「俺の隣で三時間半俺のイビキを聞かされるハメになった乗客」

だったと思うな俺は。
フフフ…運が悪かったな君は。

三日までこっち(島根)います。ではだんだん(方言。使い方間違ってます)。
| 座長の国から08 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
「聖夜に遺跡で会いましょう」
メリィ〜クリスマスゥ〜♪
よいこのみんな、今日はきちんと戸締まりするようにねっ!どこかから…来るからねっ!
俺は出勤中に女子高生のパンツが見えたので、今年のクリスマスはもう終わりです。ありがとうサンタさん!!

駅から家に帰る途中にラブホがあるのだが、その周囲の家がクリスマスイルミネーションで大変な事になってる。

「ラブホテルよりもラブホテルっぽい感じ」

である。
実際ラブホテルよりもそっちの方が電飾がまぶしい。
すごいのはアパート(マンション?)あげてクリスマスイルミネーションに興じてるアパート(マンション?)があとて、3階建ての部屋という部屋がギラギラ、ギラギラしてる。

あれはこういう事なんかね?入居の要項の「部屋で麻雀はしないで下さい」「ペットを飼わないで下さい」みたいなのの他に

「クリスマスは必要以上に盛り上げて下さい」

みたいなのがあるんかね?それとも11月の終り頃になったら大家が家を訪れて

「はいこれ今年の分♪」

って「段ボールいっぱいの電飾やら雪のスプレーやら」を手渡されるんかね?

大家はババアと見た。

ふぅ。俺は派手なの(クリスマス)は苦手ですよ。
今夜はおごそかに遺跡で狩りとかしようと思います(←?)。

それでは皆さん、よいお年を!(←早い早い)
| 座長の国から08 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
「東京の女(ひと)」
「かかあ殿下とからっ風」ってアンパンマンのタイトルみたいですよね。座長です。あいかわらずハライタです。

なんかさ、「かかあ殿下」で思い出したんけど、最初実家出てこっち(ていっても茨城だけど)来た時、

「なんかバリバリしてんなあこっちの女の人」

って思った。
もうちょっとおっとりしてんのね実家の方って。
「テンション高えなあ〜」「ガツガツしてんなあ〜」って思った。

最近になって思うのは、ガツガツしてんのはむしろ地方から東京来た人。
地元民はむしろのっそりしてる。みんな口を揃えて

「渋谷とかあんま行った事なかった」

っていう。

まあな〜俺も下北で勤務してた時ほとんど芝居見なかったし(むしろ早く帰りたかった)。

芝生は隣にあるうちが華っていうやつですよ。でも俺が最初に女の子が

「…なの」

って語尾を聞いた時めちゃめちゃテンション上がったのは内緒。ちなみに実家で「…なの」に相当する語尾は…

「だけん」

…まあこれはこれで萌えっとくるね。今になっては(すっかり東京人きどり)。
| 座長の国から08 | 23:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
「腹痛と共に目を覚ませ!」
…なんか食あたりで腹が痛い座長です。

木曜に食べた白子がまずかったと思うのね(うまかったけど)。

そいで金曜に(休もうかと思うくらい腹が痛かったのに)忘年会行ってフツーに鍋とかつついたのが悪かったと思うのね。

昨日は一日寝てた。
今日は一日ゲームやってた(いかんだろ)。
| 座長の国から08 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
「だだもレイディ」
日曜日に次回公演の台本お披露目をやってきたよ。

今回は、久々に「SF」とか「時代劇」とかの縛りがないので、自由〜♪
台本書く時に調べ物しなくていい、ってのは大変気楽です。なのでいつもよりちょっとだけ筆の進みも早いっす(とは言ってもあいかわらずの遅筆っぷり)。

前も書いたが、今回は携帯で台本を書いてる。
「いわゆる携帯小説やね」
って斉藤にんげ…アッキーに言ったら、「携帯小説は携帯で書いてるわけじゃない」って言われて、そう言えばそうだな、と納得しました(後で確認したところ、ともり氏も勘違いしてた模様)。
携帯で書く事のメリットは

●場所を選ばない(ファミレスとかで書く時周りの目がなんとなく気になる)
●寝ながら書ける(フツー紙とかPCに向かって書いてる時は、休憩〜って横になり、そのまま寝る事多し)

って感じで俺に向いてる。
「一旦PCに送ってからプリントアウト」ってめんどくささはあるけど、いつもの

「この字は"れ"ですか"十"ですか?」

みたいなのがなくて、メンバーも喜んでるっぽい。
問題が出るまでしばらくこれでいきます。

あ〜、問題と言えば、台本書いたら1シーンごと家PCに送ってんのね。上書きとか、データ紛失とか怖いし。そいでこないだ帰宅途中に「できた〜」って送ってフッと気付いて見るとメールの宛先が

「座長メール(要はこのブログ)」

になってて、慌てて送信取り消して事無きを得ましたが、もうちょっとで書きかけの台本を全世界(おおげさ)に向けて配信する所でした。
まあどうせそのシーンが最後まで残ってる確率低いから問題ないけどね(大問題。注/俺は台本書き上げてから最後まで残ってるシーンは1割くらいです。大抵ギリギリまで修正してる)。

もしかしたら今後うっかりこのブログに台本載ってしまう事もあるかもしれませんが、優しい人は決して中身を読んだりせず、コッソリ俺に教えて下さいね(いやいやいや!!)。

もうバカバッドも14回公演っすわ〜芽とか出る気配ないけど。来年はちょっと色々考えてる事あるんで、まあ楽しみにしてて下さい。ではよいお年を(←早い!)
| 座長の国から08 | 22:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
「芸名募集します part2」
斉藤人間こと斉藤アキが、かたくなに「斉藤人間はいやだ斉藤人間はいやだ」って言ってるのと、「…それならばいいかな」って本人が言ってる「斉藤ウィキ」を俺らがかたくなにいやがってるので不本意ながら第2回、芸名募集をします。
今のところ条件は

・ドイツ人ぽくないこと(「○○ニンゲン!」てのがドイツ人の名前みたいで嫌だそうです)

・かわいらしすぎないこと(やっぱウィキはなあ、という俺の総意)

この二点を守っていただければどんな芸名でも自由です。
採用された方は(斉藤さんが自腹で)なんかくれると思いますので、お楽しみに(多分塩辛とかだと思います)。
では塩辛をねらって俺も考えよっかな。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【アキドルフ・ヒットラー】
お、渋い!いいんじゃない?と思ったらドイツ人の名前っぽいよ!難しいなあ〜(←わざとだ!!)

【馬肥ゆるとかけまして、現在の広島県と解く。その心は…斉藤アキでございます!】
名前はそのままで毎回プチ小咄をやる。
小咄?ブラックさんあたりに頼んどくでゲス。

【ハリーポッターとアスカバンの囚人達と斉藤アキ】
「部屋とワイシャツと私」のノリで。

【斉藤ザラキ】
邪魔する奴らは皆殺しよ♪

【怪盗アキ】
響きはいいな。

【斉藤神】
これもゴロで。

【斉藤恋愛】
字面はいいですな。「さいとうれんあい!」てカーテンコールはつらそうだな。

【斉藤さんお腹いっぱい】
え〜と、アッキーはいつもの癖でうちの掲示板に「sage」と書いた経験があります(うちの掲示板にそんな機能はありません。多分)。

【斉藤からきますた】
同上

【斉藤パンチラ】
客は何か(パンチラだ)を期待してずっと見てるね。
うん。役者は観客の視線を独り占めしてこそ初めて一人前!

【斉藤刃牙】
カマキリと闘ったり、砂糖水で復活したり…

【ともりあき】
これ、かなりいいんだけどなあ…
くっついちゃえよ、お前ら!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
て事で引き続き芸名募集してます。【斉藤ザラキ】あたりがおすすめかな。
じゃあ台本書きます(携帯で)。
| 座長の国から08 | 23:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
「こせき先生の長い一日」

病み上がりに斉藤人間とホームラン、俺の三人で五つ子さんの出てる芝居を見に行った。
あいかわらず露出度(パンチラ等)が多い劇団で最前列かぶりつきで見てた俺は大変目のやり場に困ったわけだが、終演後飯でも食ってくか、と下北の街をブラブラしてる時、街頭に露店を出しているおっさんが。

「サイン色紙一枚1000円から」

よく見知った絵。直筆だ。
「あの、ご本人ですか?」ときいたところ「こせきこうじ本人です。」って。
こせきこうじっていやあ、あの「山下たろう君」のジャンプの大御所、こせき先生ですよ。「何やってんですか!!」って聞いたところ、

「来年から××××んで、その××××も兼ねてここで色紙置いて座ってるんですよ。」

との事(こせき先生、一応伏せ字にしときました)。

とりあえず俺とホームランで一枚ずつ買って、握手してもらって分かれる。寒空に道端で露店。マジ寒そうである。
あと場所が悪い。下北沢ってやっぱ歩いてんの十代とか二十歳そこそことか。ビッグネームが露店構えてても見向きもしない。有楽町とか新橋とかあのへんでしょうに!去り際に

「再来年たろうの××××が××××んで××××下さいね〜」

と、シャレにならない情報をいただいたんですが、こせき先生、やはり伏せ字にしときました。

カレーバイキング行って、ダラダラ話してて二時間近くカレー屋に滞在。さすがに「そろそろ出ようか」って話になり、駅前を通り掛かると同じ所にこせき先生。
もう陽も暮れてる。半端なく寒い。こせき先生も寒そうだ。若者はあいかわらずビッグネームをどスルー。

「一人一人つかまえてあのおっさんがどんだけすごい人か説教したくなるよ!」
「…でも、オーラ全然出てなかったね。」
「オーラは…なかったね。」
「生活、苦しいんですかね。」
「ファンサービスでしょう。でもそのファンが下北には…」

苦い気持ちで居酒屋へ。
二時間くらいいたかな?10時くらい。斉藤人間が例によって「カラオケした〜い(早く人間になりた〜い、のノリで)」と騒ぎだし、終電までカラオケに行く事に。

「いちお、見てくか」

って事になりこせき先生のいた駅前を通る。

「いたら俺、説教してやりますよ。あんたは漫画を書け!と。」

とホームラン。もう十時前である。人気が少しまばらになり、こせき先生のいた場所には、

「こせき先生がいました」

「…頑張って下さい」
と声をかけカラオケに。二時間歌って12時前。一応駅前を見て行く事に。

…まだいました。

少なくともこせき先生は16時〜23:40までは駅前にいた事に。

「また○○日にここでやりますんで来て下さいね」

って。…俺コミック読み直そ。
色紙は家宝にします。ファイト!こせき先生!!

| 座長の国から08 | 13:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
「ギャグ史」
なんか今年の流行語大賞に「グ〜」が入ったらしい。
あ〜そうですか。流行ってたんですか。うちはテレビがないので「そんなの関係ねえ!」「ヒットエンドラン〜♪」くらいでお笑いは止まってます。あ、「ノーブラヤッホー」は定食屋で見たな。「三の倍数…」は実際に見た事はありません。
「そんな奴がお笑いを語るな!」と怒られそうですが、今日は人間の発展と共にお笑いがどう移り変わってきたか、考えてみようと思います(あてずっぽうで)。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ギャグのあけぼの】
犬とかと雪道を散歩してて、犬は端っこ歩きたがるんで足がちょうど溝の隙間にズボッとハマって…みたいなシーンがありますが、奴らは笑いません。なぜって獣だから。
俺思うに、人間が一番最初に出会ったギャグはこの「コケ」だと思います。
最初誰かがマンモスのツノを踏んでコケて(あるのか?そんなシチュエーション)、それがうけたから

「わざとツノを踏んでコケた奴」

こいつがはじめてギャグをやった人間だと思われます。
多分大爆笑だったんではないかと。たいしたネタではないので誰でもできる所がこのギャグの弱みであり強みであります。石器時代にタイムスリップした際はぜひこの「コケ」で原始人達のハートを鷲掴みにして下さい。

…ほらメモ、メモ!!

【弥生時代】
農耕が始まり、村が出来てなんとなく秩序ができてきます。言葉による対話がなされてるので「石器時代の身体を張ったギャグ」とはもうちょっと違ってくるかなと。駄ジャレはまだだろうなあ。てなるとアレか。

「奇声をはりあげる」

「アメマ!(寛平師匠)」
「アダモちゃん!」

とかあのあたりの。
…ホントか?!

【奈良時代】
このへんになると、支配階級とそうじゃない階級がきちんと出てくる。年貢とか税金とかに苦しみだす民衆の間で流行ってたギャグ…

モノマネ?

支配階級の口調とか歩き方とか真似しつつ

「年貢はりゃえ〜(地頭のモノマネ)」

ドッ(笑)

…みたいなとこでしょうか。苦しいな。
奈良時代のギャグなんてわかるか〜!!影薄いんだよ奈良時代と室町時代は(俺の中で)!

【平安時代】
貴族の時代ですね。ギャグも高尚です。

〜かきつばた
におうがごとく
咲き乱れ〜(作・俺)

「かきつばた臭いのに!ごじゃる!」
みたいな感じで大ウケです。
「季語いつだよ!」みたいな。
民衆おいてけぼり。
民衆はあいかわらずモノマネです。

【室町時代】
武家が台頭してきました。ギャグも武士寄り…と書きたいとこですが武士は体育会系なので基本的に冗談の類いは苦手です。変わりに武士を笑わせる「道化者」が登場しました。

「刀の錆もお鍋の錆も、元を正せば同じもの。
帝の屁と女房の屁。どちらも同じく臭い臭い!!」

こんなんで大ウケです。
だって体育会系ですもの(偏見)。

武士が自身でやるギャグは、せいぜい酒の席で腹踊り、とかその程度と思われ。頭にちんこ乗せて

「ちょんまげ!」

とかもこのころ武士から出たギャグです(多分)。

【戦国時代】
さあて、世の中が乱れて参りました。
食うものも食えず、町にはいつも血なまぐさいにおいが漂ってます。
ギャグもすさんでるだろうなあ。生首ふたつ持って

「キングギドラ!!」

とか、餓死寸前でガスがたまり膨らんだ腹をさすって

「もうおなかいっぱい…」

とかですかね(成仏して下さい)。

【安土桃山時代】
・「あたためておきました(秀吉)」が大ブレーク
知らんわ。

【江戸時代】
基本的にはシャレとか、おふざけとか落語とかインチキ瓦版とか。庶民がテンション高かった時代ですね。
う〜ん、前回勉強してなまじっか知識入ってるから書きにくいなあ〜

「俺の黒船が釣り船になっちゃったよ(下ネタ)」

とかはあったね、確実に!あと

「魚釣ろうとしてたら地球つっちゃった」

とかもこのあたりだねきっと。そいで「底にひっかかっただけだろ!!」とかの野暮なツッコミでなく

「そいつぁ大物釣りなすったねえ」

みたいな返しで

「てっきりつり上げたと思ったんだがねえ」

みたいな「笑ったら負けよ」みたいな言い回ししてると奥から

「いつまでくだらない事言ってんだいこの宿六ども!飯だよ!」

みたいにおかみさんが入ってくる…みたいな。

【明治のギャグ】
基本的には「ザンギリ頭」とか「洋服」とか新しい物が入ってきて、みんななんとかついてこうと頑張ってる。ついていけないものを笑う時代ですね。わかりやすく言うと
「テレビもねぇ!ラジオもねぇ!」
的な、吉幾三的な皮肉な笑いです。
ここらへんは死んだひいおばあちゃん(明治生まれ)に聞けばわかると思うのでちょっと死んできます(皮肉な笑い)。

【大正のギャグ】
デカダンです。エロ・グロ・ナンセンスです。え〜と、うちのおばあちゃんとたまに電話してると

「今おいしいイカの刺身を食べちょってね〜
直樹に食べさせるように今からこの電話の穴から刺身を入れるよ
(少し間)届いたかね?」

というギャグを必ずやるので、あれが大正時代のギャグだと認定します(エロ・グロ・ナンセンス関係ねえ)。

【未来のギャグ】
昭和、平成飛ばすよ。
未来になると、人間は手足が退化して頭だけの形になってます。そこで流行るギャグ。

「手も足も出ない。手も足もないけど。ぷぷ(笑い)」

「猫の手も借りたい。猫絶滅したけど。ぷぷ(笑)」

「犬も歩けばフラッテンビュイックバナーに当たる(注「フラッテンビュイックバナー」は「サイディビングボゥルズ」を起動するために必要なカリエント)」

などがウケてるみたいです。みんなも未来や過去のギャグ考え付いたら教えてね。ギャ、グ〜(ええっ?長い割にこんなオチ???)
| 座長の国から08 | 23:21 | comments(6) | trackbacks(0) |
「ツマミ」
こないだ山手線のホームの真ん中でおっさんが立ちションしてた。
それにも驚いたがさらに驚いたのはおっさんがちんこ出してる1mくらい横でOL風の女性が平気で携帯で話してた事でした。

まわりは大きく迂回してたんで不自然さには気付いてたと思うんだけどなあ…
彼氏らしき人(想像)にかなり激しいテンションで食ってかかってた様子なのでそれどころじゃなかったのかもしれんが…いやよけましょうよ、ていうか便所行け、おっさん。
今日は酒の肴について書こうと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
とは言っても俺、酒飲む時はあんまりツマミ食わないし、飯食う時は酒飲まない(後回す)ので、あんまりこだわりはないんだよな。

【軟骨揚げ】
これよく頼む。味がどうこう、て事より「もつから」。
一気にバリバリ食べる性格のつまみじゃないため、比較的長くもつ。発想が貧乏臭いね、俺。

【サラダ】
たいてい序盤に(カムパネルラ〜!!)頼むんだが、なんか微妙に余ってるのをよく見る。
「女の子サラダいる〜?」
「女の子甘い物いる〜?」
って頼むケースが多いような気がするんだが、なんか余る。あ、「甘い物」ってのは人んちで飲む時の話ね。オレオとか。余るんだこれが。捨てるのもなんなので次の日嫌々食う事になる。

【刺身】
社会人になってから頼むようになったな。居酒屋メニューの中では結構花形のため、一気になくなる。
人気のメニューは手を伸ばすのに若干抵抗がある俺は、人気が途絶えてあと残りわずかになったころ、シソと一緒にいただく。
ちなみに俺焼き鳥(これも当然人気メニュー)もこのパターン。
パチンコやってる頃は新装回転のあの血走った感じが嫌で、あまり行かなかった。俺が好きなのは場末のあまり勝てなさそうな汚いパチンコ屋。

【スルメ】
パックのスルメの上にビールをこぼして大惨事、みたいな光景をかなり見た記憶がある。俺だけ?

【サバ缶】
学生の頃の飲み会には必ずあった。あとポテチとかな。お開きの時
「じゃ徴収しま〜す。1人…185円」
とかね。サバ缶てなんか引力あってたまに買うんだが、すぐ飽きる。同じように「あんまりうまいと思わないのにたまに無性に食いたくなって買ってしまうもの」の代表に「ペヤング」があるんだが。
こういう話をすると必ず1人か2人「ペヤングうまいっすよ!!」と力説する輩がいるが、ハッキリ言っとく。
「ペヤングは不味い」
ペヤング(とかチキンラーメンとか)のすごい所は「歩みを止めた所」。
他製品がしのぎを削って新製品やら味の追及をしてる最中にピタリと足を止めた。だから、「なんかうまくはないけど妙な引力」がある。
駄菓子とかあれ系の味だねペヤングは。あ、サバ缶の話どっか行っちゃったな。

【アフター・飲み会】
飲んだ帰りに食いたくなるものを羅列してみる。

・アイス
・ラーメン
・牛丼
・タコ焼き

…なんでしょかね〜「アイス」と「牛丼」あたりは学生の頃の名残だな。飲んだ後結構行ってた。あと忘れちゃいけないものがもう一つ。

「カップ焼きそば」

…つい食っちゃうんだペヤング。
「べ、別に美味しいなんて思ってないんだからねっ!感謝しなさいよ!」

| 座長の国から08 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |