Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
「マルメン」
本来こういうブログでワールドワイドに向けて放つ話題ではないが、職場のEさん(49歳)が今週末合コンに行く事になり、普段女っ気がないEさんなので「おしゃれしなきゃ!」みたいな話になった。

Eさんはいつもこざっぱりとした格好ではあるけど、全体的に「オールウェイズ」とか「三丁目の夕日」とか(←だから同じ映画だよそれ)の、
「開襟白シャツ、パンツイン!」
みたいな、「昭和!」みたいな感じである。

それはそれでいいと思うんだが、「やっぱり合コンは色気がないと」って事で、職場のひとについてきてもらって服とかメガネとかを揃える、みたいな話になった。
俺はその場にいて無責任にやいやい言ってただけ(「タトゥー入れましょうよ」とか)なんだが、気がついたら「じゃあ片寄さんも一緒に行こうよ」みたいな話になってた。まあ改めて言う話でもないが

「俺はファッションとか、そっちの方面に関してはからきしである」

服はたまに2、3枚とかでまとめて買うのだが、基本的に古着だったりユニクロだったりとかで、合コンに着ていけるような服など一着も持ってない。もしも今俺が合コンに行くなら、お気に入りの“うさぎが鳥に連れ去られてるイラストのTシャツ”に、

・膝に穴のあいてるジーンズを選ぶか

・擦り切れてて股に穴のあいてるジーンズを選ぶか

くらいの選択肢しかない。まあ股に穴のあいてるやつは何か事故起こったらチョロン、って(前田が)出てきちゃうので結果一択にはなるわけだが。
まあ2人も俺におしゃれについて相談しよう、と思って俺を連れてくわけではなく、2人だとなんか気づまりだから、誰でもいいので第三者を、みたいな話だろうとは思う。

当日4時くらいに、「片寄さんEさん、打ち合わせするから出るよ。あ、帰社しないかもしれないからよろしく」と呼ばれる。当然打ち合わせなどではない。

「今週末Eさんが合コンに着ていく服を買いにいくため(俺は2人で会話が続かない場合の娯楽要員として)仕事をサボるだけ」

である。
「じゃあとりあえずマルメンでメガネは“ヌッピョロソ”、インナーは“ガルガルモンスター”でいいよね、片寄さん(注/ショップ名は覚えてないのでてきとうです)。」
娯楽要員だとは言え、一応俺の立ち位置は「ファッションアドバイザー」なわけなので会社のひとは俺に気を使ってたまに聞いてくる。さっぱりわからないが

「そっすね。」

と答える俺。
「マルメンって丸亀製麺みたいっすね。」
とか場を和ませようとギャグを飛ばすが、テンパってるEさんと、服を選ぶのに夢中な会社のひとにスルーされる俺。
二時間くらい、三万円くらいかけて「オールウェイズ」で「三丁目の夕日」のEさんは

「そのへんにいそうなシュッとしたおっさんになりました。」

今日の7時くらいから戦場に向かうEさん。がんばれ。ちなみにいっこ問題なのが、「Eさんは一応今まで数回合コン行ったことがある」のに対して
「Eさん会話はガンガン攻めなきゃダメっすよ!」
「そうだよEさん、人が良すぎるから」
って周りでやいやい言ってる俺も会社の人も

「一回も合コンに行ったことがない」

って事だと思う。
だってめんどくさいじゃ〜ん。なんでわざわざ知らない人に気を使って話す場所進んで行くのかよくわかんない。そんな時間と金あったら上野とか佐野とかと飲むわ。はー。
| 座長の国から16 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「深夜の直立不動」
ファイル02050001.jpg
俺の感じた異様さが読んでる人に伝わるかなーと思いつつ書いてみる。
さっき乗り換えのためお茶の水駅降りたんだが、ちょっと異様な光景を見た。何を見たか、って言うと

「サラリーマン風の男が立ってた」

ってそれだけなんだが、ちょっと詳しく説明しよう。
年の頃はよくわからないが30〜40代。スーツ姿で黒い鞄を下げている。その彼は

「階段の下の暗がりの何もない所で、背筋をピシッと伸ばした“気をつけ”の姿で、真っ直ぐ前を見て立ってた」

最初「酔ってんのかな」と思った。酔って「今一歩でも動くと吐く!」みたいな状況かなと。もしくは立ったまま寝てんのかなと。
気になったので携帯いじってるフリして10分くらい観察してたんだが、その間、彼が動いたのは一度だけ、腕時計を見た、その動きだけ。あとは指の先までピシッと伸びた、理想的な「気をつけ」の体勢で微動だにしなかった。

いや、人待ってたらさ、普通もうちょっとキョロキョロするし、携帯いじったりとか何かにすがったりとかするだろ。もしデートとかで
「お茶の水で待っててね〜」
って言って「ふー遅れた。○○さん…」
って暗闇で真っ直ぐ前見て直立不動で待ってる○○さん見つけたら俺怖くなって逃げるわ。何だろなー、たとえると

「“待て”って言われて“よし”で解除されるまで、ご主人の命令をひたすらマシーンのように待つ忠実な飼い犬」もしくは

「お前はお茶の水の駅前のディスクユニオンの階段の下の暗がりで一時間立っとくんだよこのいやらしいブタ野郎!」

って女王様に言われて、女王様に誉められたくて前田(隠語)をカッチカチにしながら気をつけの体勢で待ってる、みたいな感じ。

ああそれだったらホッとする!どうかそうでありますように!
参考のために交通整理の人形の画像貼っといたが、こんな自然じゃなかった。こんなに肩の力抜けてない。怖いよ!直立不動サラリーマン!
| 座長の国から16 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
「オクレ兄さん」
誕生日に妹からメールが来て「何歳になったんだっけ」って聞かれたので「47だよ〜(泣)」と答えたあと、よく考えてみたらまだ46でした。

いや、46は「まだ」じゃなく「もう」だよな。でもまあ60くらいになって読み返したら「いや“まだ”でいいだろ」って思うと思うのでこのままにしとく(すごくどうでもいい)。

◆◆◆◆
電話の料金プラン変更してもらうために携帯ショップに行く。
基本携帯ショップの兄ちゃん姉ちゃんは「敵」属性のカテゴリーのため、警戒しつつ行くんだが、今日俺の担当してくれた人が、なんかすごい

「あてになんねえ〜」

って人だった。
いや、その人はよく携帯ショップにいる「スマホ大好きウェ〜イ」の人ではなく、Mr.オクレをちょっとだけたくましくした感じ(とは言っても基準がMr.オクレなのでガリヒョロ)のおっさんなのだが、
「あっ、え〜と…固まっちゃいました」
って二回も他の「ウェ〜イ兄ちゃん」に助けを求めてて(しかも毎回兄ちゃんのワンクリックで直る)、いやまあそれはいいんだが、

「ズボンのケツがビショビショに濡れてた」

からである。アワアワして兄ちゃんに助け求めに席立った時に見えた。ビショビショだった。
別に臭ったりはしなかったので、パッドがフリーズしてテンパって粗相したわけじゃあないとは思うけど、尻がビショビショの人はやっぱりなんかあてにならない気がする。

何だ?別に今日雨ふってないし。尻が濡れる原因なんて「粗相して洗った」くらいしか思いつかない。まあ俺も一年前M島さんとこの劇団でスタッフやってた時

「汗拭きシートをズボンの尻に入れたまま劇場で芝居見てて、ケツが桃の匂いでビショビショに」

ってのをやらかしてるので他人の事は言えないが。
まあ俺含め、尻がビショビショの人はあてにならない、と思うよ。
あ、誕生日おめでとうメール、皆さんありがとうございました。じゃふー。
| 座長の国から16 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |