バカバッドギター最終公演

【人本のデストピア】

2017年7月15日〜17日
上野ストアハウスにて



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
「深夜タクシー」
終電のがしてタクシー乗り場に向かったらなんか大きい声で周りに話しかけてるサラリーマン風の人。
なんかやだなあと思いつつ近付くと

「北ドリーム(本人の目に触れるのが怖いので架空の駅名)まで行く人いない?半分だすよー!」

って。俺北ドリーム方面なんだけど、どうすっかな、タクシー代うくのはいいけどこの人めんどくさそうだし乗り場変えるか、と思って移動し始めたらサラリーマン風がダッシュで近づいてきた。

「お兄さんタクシー乗らない?半分出すよ?どこまで行くのー?」

明らかに俺より年下だがためぐちだ。あとめちゃくちゃ陽気。しかし、このての人間に嘘ついてばれるとめんどくさいし、タクシー代浮くのは嬉しいし、あーどうすっかな、と色々考えてとっさに「北ドリームです(距離を詰めたくないのであくまでも敬語)」と答えてしまった。

「あーそう!(すごく嬉しそう)じゃあ600円出すから!確かめて!」

サラリーマン風は財布から小銭を出すが酔ってるらしく道にばらまいてしまう。
あーめんどくさい。拾うのを手伝うが

「小銭を落として一緒に拾うふりをして鞄などをかっぱらう手口があります」

と、以前読んだ犯罪防止マニュアルを思い出す。鞄を強く握りしめ、回りをうかがいながら小銭を確認。600円ある。
サラリーマン風はタクシーを呼びつける。運転手は陰気そうなおじいさん。

「じゃあ北ドリーム経由して。このお兄ちゃんはどこ?あー、それ聞かなくていいや。とりあえず北ドリーム!」

サラリーマン風は超ご機嫌。車内では鼻歌とか歌ってて、俺は、話しかけられるのがめんどうなので、外をみてた。
「これ絶対降りるとき"コーヒーくらい入れるよ。うち寄ってかない?"とか言われる可能性あるな。」と、俺は警戒を深めるが、サラリーマン風はあっさり駅前で降り、俺は「おやすみなさーい」と見送る。

「なんだただの陽気な人か(苦手な人種ではあるが)」と胸をなでおろし、「じゃ、ブンブブンベ通り(ばれるの怖いので架空の名前)でお願いします。」と運ちゃんに告げる。運ちゃん「わかりました(確かに言った)」。そしてタクシーはブンブブンベ通りをスルー。

「あっ、さっきのブンブブンベ通り!」
「はい。」
「あー、だったら次の門左折してください。」
「はい。」

タクシーはなぜかスピードを上げる。

「次の、門で、左折してください。」
「はい。(スピード落とさない)」
「この門で左折!」
「はい。」

タクシーはようやく左折した。ひとつの可能性を思いつく。

「このあたりあまり走らないんですか?」
「いえ、走りますよ。」
「さっきの通りがブンブブンベ通りなんですが。」
「そうですよね。そこ曲がった方が良かったですか?」

あかん。これあかんやつだ。

「どこで止めます?」
「えーと、この先のヘブンイレブン(架空の店名)で。えーと、その先のヘブン(スピード上げる)、ここ!ここで!」

と、タクシー止めさせる。「1600円です」と言われるので陽気なサラリーマンにもらった100円玉6枚と千円札を手渡す。渡すとき

「細かいのでも結構です」

と、言われる。よくわからない。

怖い怖い。家についたらサラリーマンが先回りしてて、「さっき渡した600円、間違えて10万円硬貨6枚渡してたわ。差額返して。」みたいな可能性とか、運ちゃんがすごい勢いで引き返してきて「孫がお礼を言いたがってるんでもういっぺん乗ってもらっていいですか?細かいのでも結構ですので。」みたいな可能性とか、実はふたりはグルで「60万円払って孫にお礼を!細かいのでも結構ですので!」みたいな可能性も考え、わざと細い道を通って遠回りして帰った。

まあ別になんてことない「ちょっとおかしい人に会った」という話なんだがコンボで来られるとちょっと参る。
| 座長の国から20 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
「固唾」
あらためて考えてみると

「固唾を飲む」

って、けっこう汚い表現な気がする。固唾って要は

「長時間水分をとらなかったり緊張などの原因でベトベトになった唾」

の事である。口臭の原因にもなる。
よく表現で「その場にいた全員が固唾を飲んで見守る中…」などと書かれることがあるが、言い換えてみると

「その場にいた全員が口の中がベトベトで、飲みものを買いに行きたいがそういう空気でもないためベトベトになった唾を飲んで見守る中…」

ということである。「東京ドームを埋め尽くす観客全員が固唾を飲んで見守る中…」みたいな場合は大変だ。数万人がベトベト、ゴクゴク、ベトベト、ゴクゴクで、「大きい大きい!ホームラン!」てなったら数万人が

「わあ〜っ!!ぷい〜ん(口臭)」

てやるわけだから、ドーム内なんて換気そこまでいいわけじゃないだろうし、翌日になっても前日の固唾の臭いがドーム内に充満してて、試合開始前にウグイス嬢に

「喉が渇いたら固唾を飲むより、ビールを飲みましょう」

とか注意されたりする。みんな、熱中症に気を付けましょう。
| 座長の国から20 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
「意思の強さ」
「あいつは一度決めたらテコでも動かない」って、よく考えたら結構な事だと思う。

「一度決めたら物理法則も無視する」

って事だ。決める前は動くんだろうな。子供でも押したら動くんだが、だんだん重くなってきて、「お父ちゃん、おじちゃんが動かなくなってきた。」って、お父ちゃんは

「ヤバい!こいつ決め始めてるぞ!」

ってお母ちゃんとか、肉体労働でパッツンパッツンの長男とか連れてきて押そうとするんだがダメで
「テコ持って来い!!」
って長い角材とか持ってきて支点に石置いて、家族総出で「せーの!!」ってやるんだが角材が粉々に砕け散って

「ダメだ。こいつは一度決めたらテコでも動かない…」
「決め終わるまでここ出れねえな、親父。」
「母ちゃんおしっこしたい」
「そこらへんにしなさい!」

みたいな地獄絵図が頭に浮かぶ。
「テコでも」って明記しているあたり、もっと強い力だとギリギリ動くんだろうな。
「一度決めたらテコでも動かないが、滑車を使うと少しだけ体を浮かせることができる」
みたいな。
| 座長の国から20 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |